POPSCENE

名盤トリビュート「風街であひませう」ストリーミングスタート&アナログレコード化決定!

July 20, 2021 17:00

music_label
0
シェア LINE

作詞活動50周年を迎えた稀代の作詞家松本隆。先日リリースされた50周年トリビュートアルバム「風街に連れてって!」も大きな話題を呼んでいる中、2015年の作詞活動45周年時にリリースされたトリビュートアルバム「風街であひませう」(読み方:かぜまちであいましょう)の待望のアナログレコード化が決定した。

総合サウンドプロデューサーに鈴木正人(Little Creatures)を迎え、安藤裕子、小山田荘平(ex. andymori)&イエロートレイン、草野マサムネ(スピッツ)、クラムボン、斉藤和義、手嶌葵、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)、ハナレグミ、やくしまるえつこ(相対性理論)、YUKI…という唯一無二の「声」を持つ10組のアーティストたちが参加。さらにスペシャルトラックとして、細野晴臣、松本隆、鈴木茂の演奏によって当時新たに録音された、はっぴいえんど解散直後に残された未発表曲「しゅうう驟雨の街」を特別収録。70年代の「はいからはくち」(オリジナルアーティスト:はっぴいえんど)に始まり、歌謡曲全盛時代の80年代の名曲「SWEET MEMORIES」(オリジナルアーティスト:松田聖子)、「探偵物語」(オリジナルアーティスト:薬師丸ひろ子)「卒業」(オリジナルアーティスト:斉藤由貴)「風の谷のナウシカ」(オリジナルアーティスト:安田成美)、さらに90年代の「水中メガネ」(オリジナルアーティスト:Chappie)、2000年代の「星間飛行」(オリジナルアーティスト:ランカ・リー)まで、約半世紀に渡って生み出された名曲の数々。時代を超えて変わることのない松本隆の歌詞の持つ文学性にスポットを当てたコンセプチュアルなトリビュートアルバムの名盤として、現在でも人気の高い作品となっている。

漫画家ほしよりこ(「逢沢りく」「きょうの猫村さん」)による印象的なイラストレーションのジャケットはそのまま、デザイン集団groovisionsによって新たにアナログレコード用にリデザインされる。

リリース日は10月20日に決定。2枚組重量盤(180g)仕様の生産限定盤となる為、ご予約はお早めに。また、「風街であひませう」の待望のサブスクリプションサービスもスタートし好評配信中。


■ レーベルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/kazemachi45/

Apple Music

インフォメーション

風街であひませう
〜松本隆 作詞活動四十五周年トリビュート〜
2021.10.20 RELEASE


kazemachi20210720.jpg

¥5,500(税抜価格¥5,000)重量盤(180g)
VIJL-60251~60252

Side A
〇一 手嶌葵/風の谷のナウシカ
〇二 草野マサムネ(スピッツ)/水中メガネ
〇三 クラムボン/星間飛行

Side B
〇一 斉藤和義/白いパラソル
〇二 やくしまるえつこ/はいからはくち
〇三 YUKI/卒業

Side C
〇一 ハナレグミ/Tシャツに口紅
〇二 中納良恵(EGO-WRAPPIN’)/探偵物語
〇三 安藤裕子/ないものねだりのI Want You

Side D
〇一 小山田壮平&イエロートレイン/SWEET MEMORIES
スペシャル・トラック
〇二 細野晴臣/驟雨の街

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20