POPSCENE

斉藤和義、映画主題歌「上を向いて歩こう」配信リリース決定!

February 25, 2021 17:00

music_label
0
0
シェア LINE
斉藤和義、映画主題歌「上を向いて歩こう」配信リリース決定!

心の距離まで離れてたまるか。“エンタメの炎を絶やさない”志に共鳴した8組24名の人気俳優、吉本タレント、クリエイターが創り上げた必要至急の劇場映画「半径1メートルの君~上を向いて歩こう~」が2月26日より公開される。その主題歌、斉藤和義『上を向いて歩こう』が映画公開と同日に配信リリースされることが明らかとなり、ジャケットアートワークが公開となった。

1961年の発売から今日まで愛されている、坂本九による名曲「上を向いて歩こう」。「SUKIYAKI」として海外でもリリースされ、日本のポップスとしては唯一となるアメリカのビルボード・チャート3週連続1位獲得という記録を打ち立てた。そんな国民的名曲を、映画のために斉藤和義がカバー。斉藤も「世界的にも知られる名曲のカバーということで、大変光栄でしたが緊張感もありました。RCサクセションの絶品のカバーバージョンもありますし、考えすぎたらキリがないと思ったので、シンプルにオリジナルのメロディに忠実に自分なりのアレンジをしてみました。こんな今だからこそ、より響く楽曲だと思います。映画と共に楽しんで頂けたら幸いです。」とコメントをしている通り、シンプルながら心に迫る歌とメロディが生み出す温かな余韻は、映画の重要な要素のひとつとなっている。是非、映画とともに楽しんで欲しい。


■ 斉藤和義 オフィシャルサイト
http://www.kazuyoshi-saito.com

YouTube

インフォメーション

映画「半径1メートルの君~上を向いて歩こう~」主題歌
斉藤和義『上を向いて歩こう』
2021年2月26日リリース


saito_jkt20210225.jpg

https://jvcmusic.lnk.to/Ueomuitearuko



映画『半径1メートルの君~上を向いて歩こう~』
2021年2月26日TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー


thumbnail_main20210225.jpg

新型コロナウイルスの影響で、世界中の人々の心が曇り、人の営みすべてに想像もしなかった苦悩が付きまとい、多くのエンタメコンテンツも中止に追い込まれました。こんな時だからこそエンタメの力で人々の心を元気にしたい、上を向いて歩ける前向きな気持ちを届けたい、そんな思いから急きょ制作を開始。エンタメは不要不急ではない、必要至急で作るのだ。人と人が距離を取らなければならないのなら、「心の濃厚接触」を描きたい。そこには心のマスクを脱いだ瞬間があるはず。どんなことがあっても笑うことをやめない、そのための映画をあなたにお届けします。この企画には、岡村隆史(ナインティナイン)×豆原一成(JO1)、海宝直人×亜生(ミキ)、倉科カナ×徳井義実(チュートリアル)、小池徹平×じろう(シソンヌ)、白石聖×後藤淳平(ジャルジャル)、般若×秋山竜次(ロバート)、松井玲奈×山崎静代(南海キャンディーズ)、水川あさみ×近藤春菜(ハリセンボン)(50音順)という豪華キャスト、そして脚本家には、上田誠(ヨーロッパ企画)、丑尾健太郎(日曜劇場『半沢直樹』)、品川ヒロシ、粗品(霜降り明星)、高須光聖、福田麻貴(3時のヒロイン)、福徳秀介(ジャルジャル)、又吉直樹(ピース)(50音順)という豪華クリエイター陣が集結。

□ オフィシャルサイト
https://hankei1m.official-movie.com
 

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20