POPSCENE

大城美友、デビュー2周年記念配信ワンマンで配信シングル「ヤンチャ風」リリースを発表!

October 21, 2020 15:00

music_label
0
0
シェア LINE
大城美友、デビュー2周年記念配信ワンマンで配信シングル「ヤンチャ風」リリースを発表!

沖縄県名護市出身、在住のシンガーソングライター大城美友が、10月16日、「大城美友 デビュー2周年記念ライブ」と題した、初のバンドセットでの生配信ワンマンライブを開催し、配信シングル「ヤンチャ風」(11月11日配信)リリースを発表した。

この日のライブは、2018年10月10日にリリースされた大城美友のデビューミニアルバム「MI-POSITION」に収録された「オレンジバタフライ」からスタート。ギターサウンドが映えるアップテンポな「君に涙は似合わない」、実体験から生まれた失恋ソング「ラムネ」、大城本人が一番好きな曲だというブルージーなバラード「ロックん女」を次々と披露。

途中、デビュー2周年を迎えた大城美友を、バンドメンバーからケーキでお祝いするサプライズに続いて、配信シングルとしてリリースが決まった、大城本人のヤンチャ時代の恋愛体験を元に、恋愛中にアップダウンする乙女心を歌った、純粋な爽やか恋愛ソング「ヤンチャ風」を初ライブ披露した。

mo2020102101.jpg本編のラストは、1stアルバム「MI-JUNGLE」から、人生には嬉しい事、楽しい事以上に悔しい事が沢山あった、そんな悔しかった時に自分を鼓舞する「空に咲かせてやる」を熱唱。ラストサビの前では「みんな!悔しいことも、悲しいことも、全部ひっくるめて空に咲かせてやろうね」と、大城からの熱いメッセージが届けられた。

沢山の拍手とアンコールがメッセージで投稿される中、一人ステージに戻った大城美友は、夢を諦めずに過ごした地元沖縄の空を見上げて書いた「この空」をアンコール披露。

「今の時代みんな模索しながら、この時代を生きていくことになると思うんですが、まさにこの時代にぴったりな曲だなと思って、今日の最後に歌います。この曲を聴いて、それぞれの何かに繋がってくれたらいいなって思っています。今日はありがとう。」と、感謝の気持ちを話してから「輝き人」をアコギで弾き語り、この日のライブを締めくくった。 

なお、この配信ライブの模様は、10月30日(金)0:00までの期間、アーカイブ配信(https://www.chord-stream.com/archive/YKPlBr9W8JMKagGD0yxqLv14)を観ることができる。
ぜひ、チェックを。


■ 2020.10.16 「大城美友 デビュー2周年記念ライブ」
セットリスト
1. オレンジバタフライ
2. 君に涙は似合わない
3. ラムネ
4. ロックん女
5. ヤンチャ風
6. 空に咲かせてやる
EN1. この空
EN2. 輝き人

カメラマンクレジット:森 久


■ 大城美友 オフィシャルHP
http://miyu-oshiro.com

インフォメーション

大城美友
配信シングル「ヤンチャ風」
2020年11月11日配信

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20