POPSCENE

The Songbards、三部作の幕開けとなる第一章ミニアルバム『SOLITUDE』リリース決定!

July 10, 2020 19:00

music_label
0
0
シェア LINE
The Songbards、三部作の幕開けとなる第一章ミニアルバム『SOLITUDE』リリース決定!

神戸発4人組バンドThe Songbardsが、新たな挑戦として三部作を始動させることを発表。そして、その第一章となる3rd Mini Album『SOLITUDE』(ヨミ:ソリチュード)を9月23日にリリースすることが決定した。

昨年、わずか結成2年でメジャーデビューを果たしたThe Songbardsが各作品が連動した三部作を始動させる。その第一章を飾る今作のタイトルは“孤独”を意味する“SOLITUDE”。誰しもが経験のある、他人と自分を比べた瞬間に訪れる“孤独”にぶつかった時、それを打ち破るキッカケを与えてくれるような内容となっている。三部作の幕開けにあたり、トレイラー映像も公開となった。


■ The Songbards ‐ 3rd Mini Album “SOLITUDE” Trailer
https://youtu.be/4E-EMh8D6w8


そんな今作を織り成す楽曲群は全5曲。先日、リスナーと作るリリックビデオを公開し話題になった「窓に射す光のように」を始め、聴いたら思わず走り出したくなるような「夏の重力」、エフェクティブなギターと美メロが耳に残る「孤独と海」、ライブで盛り上がる事必至な「リトル・ヴァンパイア」、どこか昭和歌謡を彷彿とさせる「Dream Seller」など、彼らのルーツもしっかり感じることができる多種多様な楽曲を収録。さらに、5曲全体が“1曲”とも捉えられるように聴いてほしい、との想いをこめた仕掛けも施されており、“SOLITUDE”のコンセプトが端々まで詰め込まれた作品となっている。

今作は【完全限定生産盤CD+書籍】と【通常盤CD】の2形態。完全限定生産盤はCDと書籍のスペシャルパッケージとなっている。内容詳細は後日発表となるので続報を楽しみにお待ちいただきたい。また、主要CDショップチェーン店別の特典も決定。今回は“SOLITUDE特製しおり”となっている。先着特典となっているのでご予約はお早めに。

本作をきっかけに、三部作を通じて更に進化するであろうThe Songbards、今後も注目だ。


■ The Songbards Official Website
https://thesongbards.com/

リリース情報

The Songbards 3rd Mini Album
「SOLITUDE」

2020年9月23日発売

-収録曲-

1.孤独と海
2.リトル・ヴァンパイア
3.Dream Seller
4.夏の重力
5.窓に射す光のように

SOLITUDE

完全限定生産盤(CD+書籍)

VIZL-1783 / ¥2,300+tax

SOLITUDE

通常盤(CD)

VICL-65406 / ¥1,500+tax

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20