POPSCENE

ベニー・シングス、マルーン5のメンバーとしても知られるPJモートンとのコラボ曲を配信!

April 29, 2020 16:00

music_label
0
0
シェア LINE
ベニー・シングス、マルーン5のメンバーとしても知られるPJモートンとのコラボ曲を配信!

ウーター・ヘメル、ジョヴァンカ等、数々のアーティストをプロデュースし、自身の音楽性もバート・バカラック、スティーリー・ダン、ギルバート・オサリバン等の良質なポップスの系譜を継ぐ21世紀を代表するポップ・マエストロ=ベニー・シングス。2019年、HIPHOPを中心としたUSの名門レーベル=Stones Throwと契約し、現時点での最新アルバム『City Melody』(USでは『City Pop』)で全米デビューを果たしたSSWだ。そのベニー・シングスが2020年中に発表される予定の新作アルバムから、1/15に発表された1st Single「Music」に続き、早くも第2弾シングル「Sunny Afternoon」を4/29にデジタル・シングルとして発表する。

今作では、マルーン5のメンバーであり、インディア・アリーやロバート・グラスパー等にも楽曲提供し、グラミー賞の受賞歴もあるシンガー・ソングライター/プロデューサー/キーボーディストのPJモートンとの共同制作曲。PJモートンと彼のバンドがアムステルダムに滞在中に制作されたという。ウォーム&ソウルフル、流麗なシンセのメロディがクセになる、ベニ―のヴォーカルが一段と映える、まさに初夏に相応しいメロウ・チューンとなっている。


■ Official Website
https://bennysings.bandcamp.com/

Apple Music

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20