POPSCENE

aiko、サブスク解禁から配信チャートを席巻!「サブスク解禁」がトレンド入り!

February 26, 2020 12:00

music_label
0
0
シェア LINE
aiko、サブスク解禁から配信チャートを席巻!「サブスク解禁」がトレンド入り!

aikoのデビュー曲「あした」から本日発売の最新シングル「青空」まで、カップリング曲、アルバム曲を含む、これまでリリースされたすべての楽曲のサブスクリプション・ダウンロード配信がスタートした。

1998年にリリースされたデビュー曲「あした」から、「花火」「カブトムシ」「ボーイフレンド」「キラキラ」「KissHug」「もっと」「ストロー」などの代表曲はもちろん、アルバム楽曲や本日2月26日リリースとなる最新シングルの「青空」までのシングル39作、オリジナルアルバム13作、ベストアルバム3作、ミュージックビデオ49作など、aikoのデビューから21年間にリリースされた楽曲、全414曲を余すことなく楽しむことができる。

全414曲の配信スタートを受けて、LINE MUSICリアルタイムランキングでは一時、1〜3位独占した他、100位の中に36曲ランクインを果たし、AWAリアルタイムラインキングでは1〜40位まで全てaikoの楽曲で独占、100曲中84曲がランクインするなど様々なサブスクサービスのランキングを席巻した。ダウンロードサービスでもiTunes JPOPジャンルリアルタイムチャート 6位に「青空」がチャートインするなど反応が見られた。

さらにTwitter上では様々な著名人がaikoのサブスク解禁に歓喜のコメントを寄せた他、解禁を待ちわびていたファンからのコメントが溢れ、「aiko」が日本トレンド2位にまで急上昇し、「aikoサブスク解禁」というワードもトレンド入りを果たした。

今回の解禁に際し、aikoは「私は、デビューをしていなかったらきっと大阪から出ることもなかったと思います。当時の私はいつでもどこでも色んな人に自分の音楽を聴いてもらえているなんて、考えもしなかったです。これからまた、皆さんに聴いていただける機会がたくさん増えたらいいな、と思っています。よろしくお願いします。」とコメントしている。また、aikoのYouTubeチャンネル「aiko Official」ではこれまでのミュージックビデオのフルサイズの公開をスタートしたので、映像と合わせて是非楽しんでほしい。

本日リリースとなる最新シングル「青空」は2018年5月2日にリリースされた38thシングル「ストロー」以来1年9ヶ月ぶりにリリースされるニューシングルで、昨年春にFM802×TSUTAYA ACCESSキャンペーンソングとなった「メロンソーダ」以来のタッグとなるトオミヨウをアレンジャーに迎えた楽曲となっているので是非チェックしてしよう。

現在aikoは自身最大規模のライブハウスツアー「Love Like Rock vol.9」の佳境を迎えており、残すは3月7・8日の東京・ZEPP TOKYO公演のみとなっている。


aikoコメント

「私は、デビューをしていなかったらきっと大阪から出ることもなかったと思います。当時の私はいつでもどこでも色んな人に自分の音楽を聴いてもらえているなんて、考えもしなかったです。これからまた、皆さんに聴いていただける機会がたくさん増えたらいいな、と思っています。よろしくお願いします。」



■ aiko配信サイト
https://aiko.lnk.to/artistPR

■ aiko配信スタート特設サイト
http://aiko.com/subscription/

Apple Music

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20