POPSCENE

安全地帯、バンド史上初の甲子園球場ライブを2020年早春放送決定!

October 2, 2019 18:00

music_label
0
0
シェア LINE
安全地帯、バンド史上初の甲子園球場ライブを2020年早春放送決定!

井上陽水のバックバンドを経て、1982年にレコードデビューした安全地帯。翌1983年「ワインレッドの心」の大ヒットとともにスターダムに上り詰めた彼らは、「恋の予感」「悲しみにさよなら」など名曲、ヒット曲を連発し1980年代を旋風のごとく駆け抜けた。何度かの活動休止と再開を経たが、その実力と人気は常に音楽シーンの頂点にある。

また、日本のみならずアジア全土でも圧倒的な人気を博し、これまでアジア各地でコンサートを開催してきた。彼らの音楽は、時代を超えて日本・アジア全土で愛され聴き継がれている。

今秋、安全地帯は約30年ぶりとなるスタジアムライブを甲子園球場で開催する。彼らが甲子園のステージに立つのはバンド史上初のこと。リーダー玉置浩二自ら「さよならゲーム」と命名した大舞台で、彼らが鳴らすサウンド・奏でるメロディーへの期待がアジア中で沸騰している。全音楽ファン必見のステージを番組で体感してほしい。

インフォメーション

安全地帯 IN 甲子園球場「さよならゲーム」
2020年早春放送予定


収録日:2019年11月16日
収録場所:兵庫 阪神甲子園球場

■ 番組サイト
https://www.wowow.co.jp/anzen_chitai/

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20