POPSCENE

【アーティストコラム】岸洋佑「自分が信じた道をひたすらに歩めばいいじゃん!」

【アーティストコラム】岸洋佑「自分が信じた道をひたすらに歩めばいいじゃん!」

September 25, 2019 18:30

column_label
0
0
シェア LINE
【アーティストコラム】岸洋佑「自分が信じた道をひたすらに歩めばいいじゃん!」

こんにちは!
シンガーソングライターの岸洋佑です。

「コラム書いてちょ」と、先ほど非常にアバウトにスタッフさんから連絡が来まして、「はーい」ってことで今書いてます。何書こうかなあ。

知らない人も知ってる人もいるかもしれませんが、わたくし、シンガーソングライターが本業でありますが、お芝居やらせて頂いたり、リポーターをさせて頂いたり、ラジオパーソナリティも始めさせていただくことになったり、多分世間的にいう、何でも屋さんです。

何でも屋さんってね、よく頭の固い大人には「器用貧乏」って揶揄される事が多いんです。一つだけ突出したものがあることが大事なんだ。それ以外は別にいらねーんだよ。ってね。

うんうん、言ってる意味もよくわかる。だけどね、自分の中にあるかもしれない突出した【なにか】って、自分が知らないところ、自分じゃ気付けないところにある可能性だってあるんじゃないかな、って私は常々思っているんです。だからどんなに些細なことでも気になったら挑戦して、沢山失敗して、その先に見える景色を沢山沢山増やしていければいいのではないかと。

つまるところ何が言いたいかっていうと、自分が信じた道をひたすらに歩めばいいじゃん!って事です。


あっでもそれは自分勝手に歩むのとは違いまして、自分が信じた人やお世話になっている大切な人と沢山相談して、どこか自分が納得した道を進んでいけばいいんだよ、ってことです。納得して進んだ道が、もし途中で間違えだと気付いたとしても、きっと人のせいにするような世界で一番気持ち悪い後悔はしないはずなんです。それが、本当一番いい。と、若造は思います。

人生観みたいなつまらん事を話してしまいましたが、そんな私が納得して作り上げたアルバムが9/25発売の【THE ONEMEN’S】とにかく聴いて、観て、楽しんで頂けたら幸いです。

長くなってしまったので、残念ながら楽曲のお話は割愛しますが(どちらかというとそこを話せや)、是非CDショップ、サブスク、YouTube、どこでもいいのであなたの5分ないしは30分を私の楽曲で彩らせてください。

それではまたいつかどこかで(どこだよ)

シンガーソングライター 岸洋佑


■ 岸洋佑 HP
https://kishiyosuke.jp/

■ 岸洋佑 日本コロムビアHP
https://columbia.jp/artist-info/kishiyosuke/

■ 岸洋佑 Twitter
https://twitter.com/YosukeYou

リリース情報

2nd MINI ALBUM
「THE ONEMEN'S」

2019年9月25日発売

-収録曲-

□ 初回限定盤CD
1.ごめんね
2.Door
3.夏のシンパシー
4.いついつまでも
5.牛丼の歌

□ DVD
「牛丼の歌」Music Video、メイキング映像
「20190702 YOSUKE KiSHi 26 y.o. BiRTHDAY LiVE カッコつけないtonight!!!」@ SHINJUKU BLAZE ダイジェスト映像

□ 通常盤CD
1.ごめんね
2.Door
3.夏のシンパシー
4.いついつまでも
5.牛丼の歌
Bonus Track:Singin' Step

THE ONEMEN'S

初回限定盤(CD+DVD)

COZP-1578/9 / ¥3,500+tax

THE ONEMEN'S

通常盤(CD)

COCP-40954 / ¥2,000+tax

ピックアップ

iTunes TOP 20