POPSCENE

WEB FANZINE

POPSCENE

コアラモード.全国ツアー地元横浜でファイナル公演!

August 5, 2018 12:00

live_label
0
0
シェア LINE
コアラモード.全国ツアー地元横浜でファイナル公演!

コアラモード.の2ndアルバム『COALAMODE.2~街風泥棒~』を持っての全国ツアー“THIS IS COALAMODE.!!2018 ~街風泥棒ツアー~”が8月4日(土)彼らの地元 横浜はまぎんホールヴィアマーレにてファイナル公演を実施した。

シングル曲『大旋風』やテレビ東京系アニメーション「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」エンディングテーマの『花鳥風月』などを含む全13曲。 “ライブを想定して制作した”とメンバーが語るように、アップテンポな楽曲で疾走感のあるアルバムに仕上がった。

期待に膨らんだ会場で大歓声の中、メンバーが登場しアルバムの1曲目『トライアゲイン』からスタート。『Dan Dan Dan』『∞(無限)』とアップテンポの楽曲でオーディエンスのスピード感は増していく。『気球にのって』や『ごらんください』などポップで笑顔になる曲や、『花鳥風月』といったシリアスな空気の中で激しく突き刺さる楽曲などいろいろな表情を見せながらライブは進んでいく。

coala2018080502.jpg終盤戦は、『ホップステップジャンプ』『恋愛定規』『大旋風』と、今回のアルバムを象徴するようなスピード感満載のナンバーがノンストップで続いていく。ステージと会場がひとつの風となって場内を吹き抜けていくようだ。コアラモード.にとっては欠かせない大切なデビュー曲『七色シンフォニー』そして、ラストの『僕に足りないものは』のシンガロングで、はまぎんホールが温かい空気に満ち溢れ本編は終了した。

鳴り止まないアンコールの中、黒猫に扮した、ギター&ボーカルあんにゅが登場し、コアラモード.のライブでは、もはや定例となった“コント”のコーナーへ。そしてその流れで、アルバム収録曲『どろうぼう猫』を自由きままにステージを闊歩しながら披露した。

「地元横浜でファイナルを迎えられたのは、すごく幸せなことです。『僕に足りないものは』はインディーズの時、みなとみらいで弾き語りをしていた頃から歌っていた曲です。その時から、この歌の“ラララ”という部分をみんなで歌いたいという願いが今回のツアーで叶いました。」と多くの方に支えられ、今の自分達がいることに改めて感謝の気持ちを伝え、“今目標に向かって頑張っている“あなた”に届けたい曲”と、インディーズ時代からコアラモード.を支え続けた『未来』を歌い上げた。

約2時間に及ぶライブのラストを飾ったのは、2ndアルバム『COALAMODE.2~街風泥棒~』の最後の曲でもある『セキララ☆キラキラ』。ステージも会場もみんな笑顔で横浜ツアーファイナルは幕を閉じた。

コアラモード.のワンマンライブは終了したが、この夏フェスやイベントなどが続々と決まっているので詳しい内容はオフィシャルHPをチェックしてほしい。まだまだコアラモード.は止まらない!

coala2018080503.jpg
■ コアラモード.全国ツアー“THIS IS COALAMODE.!!2018 ~街風泥棒ツアー~”
8月4日(土)横浜 はまぎんホール ヴィアマーレ

□ セットリスト
1. トライアゲイン
2. Dan Dan Dan
3. ∞(無限)
4. バードマン
5. 気球にのって
6. ごらんください
7. 雨のち晴れのちスマイリー
8. Hurray!(フレー!)
9. 花鳥風月
10. ダンデライオン
11. ホップステップジャンプ
12. Dive!
13. 恋愛定規
14. 位置エネルギー
15. 大旋風
16. 七色シンフォニー
17. 僕に足りないものは
EN. どろぼう猫
EN. 未来
EN. セキララ☆キラキラ

カメラマンクレジット:新倉映見


■ コアラモード.オフィシャルサイト
http://coalamode.net/

  ピックアップ

  SEARCH

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  SPECIAL

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Chart