POPSCENE

【Blogレポート Part 2】YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 ~20th Anniversary~

September 29, 2015 19:30

blog_label
0
0
シェア LINE
【Blogレポート Part 2】YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 ~20th Anniversary~

先日に続き、9月26日(土)に開催された【YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 ~20th Anniversary~】のblogレポートpart 2です。(セットリストはオフィシャルレポートに掲載しています)

第一部が終わり、40分の休憩。トイレに行き、定さんのバナナシェイク列に並んでいると第二部がスタート。“40分って意外と早いんだな。”と思いながらも、場内オーガスタ食堂からも見える位置に大型モニターが設置してある為、それを見ながら引き続き列に並ぶ。第二部最初に登場したのは杏子さん。すると私の後ろに並んでいた女性2人が「杏子さん、綺麗だよねぇ。スタイルいいよね。」と口にしながら、今月30日にリリースの杏子さんの新曲「Flamingo Rose」の振り付けに合わせ、列で一緒に手を上げて元気に踊り出す!めちゃくちゃ楽しそう^0^

山さんとさかいゆうくんの「Superstition」(Stevie Wonder)や、山さんと長澤くんの「Lucy In The Sky With Diamonds」(The Beatles)その他カヴァー曲も色々ありましたね。カヴァーアルバムが流行ったりもしているけど、それとは別としてカヴァーをいかに聴かせられるかというのは、ミュージシャンの実力が問われるひとつ。今回全てのカヴァーがオリジナルを大切にしつつ、それぞれの個性が光るアレンジで楽しませてくれました。

個人的には、COILの「バス待ち」や山さんの「晴男」を聴くと、“オーキャンに来たなぁ…”と感じます。そういえば2011年同所でのオーガスタキャンプで「晴男」を歌った時、まさかの豪雨で逆にオーディエンスのテンションが上がったことを思い出した。

山さんとの出会いの話で笑ったのは、ちとせさん。初めて会った時「猿がおる!」と言われた話と、その後の山さんのしどろもどろの言い訳には大爆笑でした(笑)。スキマスイッチの2人がまだオフィスオーガスタに入る前の話もびっくり。「オフィスオーガスタってところから電話があったんだけど。(常田)」「今、山崎まさよしさんのライヴビデオを観ているところだよ!!(大橋)」ビデオが実際擦り切れた程観たという卓弥さん。やっぱり彼らはオフィスオーガスタに入るべき運命、そして人財だったのでしょう。

ハーモニーの良さも絶品でしたね。特に秦くんの「アイ」。繊細なアコギの音色、山さんと秦くん2人のハーモニーはちょっと鳥肌ものでした。例えば、山さんとヨウヘイくんのハーモニーが重なりながらも溶け合う感じだとすれば、山さんと秦くんのそれは、そこに新たな和音を加えるような彩りがある。そう感じました。そうそうヨウヘイくんといえば、第二部のハウスバンドとして参加した白根佳尚さん(Dr)のTwitterで、カップラーメンを持ったヨウヘイくんの姿が。思わずRTしてしまった(笑)。

今回は山さんがほぼ出ずっぱりな上、ドラムプレイまで見せてくれたのでリハーサルも大変だったのではないでしょうか?でも大型客船や、 上空を飛ぶカモメや、白く光る月、観覧車…会場を取り囲む素晴らしいロケーションに、音楽がたっぷり身体に沁み込んだコラボや、ファンキーなサウンド、唯一無二の存在感、熱狂と感動のステージを惜しみなく披露してくれました。

第三部、オーガスタキャンプが17年も続くと思っていなかったと山さんはしみじみ語っていましたね。そこでふと、オーガスタキャンプのプロデューサー麻畠さんの言葉が蘇ります。麻畠さん曰くの迷走期や、終了させようと思った時期を経て今年も開催されたオーガスタキャンプ。 今年も聴くことが出来た「One more time, One more chance」。今年も聴くことが出来たオールスターで歌う「星のかけらを探しに行こう Again」。

このイベントの1ファンだった私が、ライターとしてオーガスタメンバーのインタビューやライヴレポートをさせて頂くようになると、当然1ファンの時と感じ方や切り取り方は変わってきます。でも変わることなく感じるのは、彼らの音楽へのリスペクト。だからこそ、ここまでの長きにわたって多くのファンから愛されるのでしょう。でも昔からのファンだけじゃなくファンと一緒に初めて来て、まだここに出演しているミュージシャンのことも深く知らない人たちが「さかいゆうってかっこいいな!」「あの人、浜端ヨウヘイって言うの?最高だった!」「やっぱり山崎まさよしっていいなぁ。」などなど、沢山の感想を口にするのを聞きました。音楽の連鎖っていいですね。

そうそう、麻畠さんへの取材で、ライヴの最後、ジャーブ(ドラゴン花火みたいなやつね)後に音玉が鳴る時、リハで説明したにも関わらず本番でみんなが初めて知ったような顔で自分の方を見るという話が出ました。(若干の期待をこめて・笑)今年はどうだろう?と思っていると、「バンッ!」と音玉が鳴った瞬間、山さんは明らかにステージ袖を見ている。思わず、“あぁ、やっぱり今年もか…”と、笑いがこみ上げてきました(笑)。

そして最後に森川社長からのプレゼントということで、写真を撮って良い場面も。歓声を上げながらみんな一斉に携帯を手に!「すごいなぁ。綺麗だなぁ。」と出演者も驚いていましたね。勿論私も!(でもあんまり上手に撮れなかった=_=)

ac20150926_8.jpg今年も最高のステージでした。

っと、忘れてはいけない。
このライヴイベントで携わった色々なスタッフの方々、本当にお疲れ様でした。


ac20150926_4.jpgそして山崎まさよしさん、20周年おめでとうございます!


TEXT:秋山昌未


■【Blogレポート Part 1】YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015 ~20th Anniversary~
http://popscene.jp/foundit/030723.html

ピックアップ

iTunes TOP 20