POPSCENE - ポップシーン
POPSCENE - ポップシーン

【レビュー】miwa『Bloom』

June 2, 2022 14:00

miwa

0
シェア LINE

大人気の漫画家・咲坂伊緒の最新作『サクラ、サク。』のコラボレーション楽曲「Bloom」をリリースしたmiwa。咲坂伊緒といえば『ストロボ・エッジ』『アオハライド』『思い、思われ、ふり、ふられ』という代表作3作品のコミックス累計発行部数2,500万部以上、3作品とも映画化されるなど今や説明の必要がないほどの漫画家だ。咲坂作品の大ファンと名言するmiwaは、自分史上もっとも早く楽しく書けた気がするし、レコーディングもマスタリングも楽しかったと公式ブログで綴っている。『サクラ、サク。』は、その他大勢でしかなかった自分を変えるきっかけを与えてくれた「桜」という男の子を探していた藤ヶ谷咲が、入学した高校で桜 陽希と出会う恋と希望とキュンが咲き乱れる新時代の青春ラブストーリー。miwaは「誰かに恋したときの、自分の変化に気づいた瞬間や、相手との距離が縮まる瞬間のドキドキは、まるで花が咲くように胸がときめいて止められない、そんな気持ちを曲に込めました。」とコメント。咲坂氏も「メロディはキャッチーで、作品と歌詞のシンクロ率が最高です」と太鼓判を押す楽曲に仕上がっている。曲調が似ているという意味ではなく、好きな人を一途に想う気持ちは「片想い」や「あなたがいないと世界はこんなにつまらない」を思い出した。無論その後もmiwaは色々な恋愛ソングを書いてきたが、ここまでピュアな恋愛ソングは久しぶりな気がする。しかし高校生のストーリーだからといって可愛さを強調したような歌い方はしない。クールな歌声はかえって自分の気持ちを陽希に知られたくない咲の切実な思いを感じる。きっと誰しもが経験するであろう恋愛の表裏を綴った歌詞と胸の高鳴りを感じさせるBPMは、片思い中の人でなくともキュンとしそう。現在、別冊マーガレットの公式YouTubeチャンネルにて、「Bloom」を使用した『サクラ、サク。』スペシャルコラボPVが公開中。そちらも併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

サブスクリプション