POPSCENE

映画『犬部!』中川大志が見せる演技の振り幅に驚嘆!メイキング映像解禁!

July 21, 2021 12:00

cinema_label
0
シェア LINE
映画『犬部!』中川大志が見せる演技の振り幅に驚嘆!メイキング映像解禁!

片野ゆか著「北里大学獣医学部 犬部!」(ポプラ社刊)を原案とした映画『犬部!』が7月22日(木・祝)に公開される。

2004年頃に青森県十和田市にある北里大学(十和田キャンパス)に実在した動物保護サークル「犬部」。設立した獣医学部の学生をモデルにした主人公の、仲間たちと共に動物を守ろうと奮闘した過去と、獣医師となって一人で新たな問題に立ち向かう現代という二つの時代構成で、かつての「犬部」の仲間たちを再び巻き込んで、信念を曲げずに突き進む奮闘を描く。

この度、共演する犬との信頼関係を垣間見る和やかな時間から、命を扱う覚悟がにじむ重たいシーンまで中川大志の様々な表情を収めたメイキング映像が解禁された!

行き場のない犬や猫のために、現役の獣医学生が立ち上げた実在の動物保護サークル”犬部“。「生きているものは全部助ける」と、動物たちのために奔走する若き獣医学生たちの奮闘の日々と、卒業から16年後、成長した彼らの絆と葛藤を描く青春犬”ラブ”ムービー!

本作で中川大志が演じている柴崎涼介は、主人公・花井颯太(林遣都)の心優しい同級生であり、共に”犬部”を設立して動物たちのためにひたむきに奮闘し、卒業後は動物保護センターの一員となるも、16年後にメンバーが再集結した際には姿を見せない、という複雑な事情を秘める役どころ。

inubu2021060201.jpgこれほどたっぷりと動物と共演することは初めてだったという中川は、自身が実際に犬を飼っていることもあり「”ワンちゃんファースト”で、なるべくストレスがないように」と楽しみながらも人一倍ワンちゃんへの心配りを意識し、劇中で相棒となる太郎を演じた犬のきぃとはカメラの回っていないところでも無邪気に戯れているように、しっかり心を通わせている様子が収められている。一方で、動物にメスを入れる心苦しさも見え隠れする手術シーンの真剣な眼差しや、動物保護センターで深く思い詰めるシーンに向かう前にひとり集中する姿など、演じるにも覚悟の要る場面も多く、「現場にいって沢山のワンちゃんネコちゃんの顔を見ると、本当に癒される、それが救いで、疲れていても全部吹っ飛ばされる」ともコメント。苦悩も多い複雑な役を演じきるにあたって、動物たちの存在が大きな原動力となっていたことを窺わせている。

学生時代、そして卒業後の柴崎がたどる葛藤を、動物たちのパワーにも支えられた中川大志が渾身の熱演!ぜひ本作の仕上がりにご期待いただきたい!

YouTube

インフォメーション

映画『犬部!』
7月22日(木・祝)全国ロードショー!


□ STORY
青森県十和田市に、一人の変わり者がいた。花井颯太(林遣都)22歳、獣医学部の大学生。子どもの頃から大の犬好きで、一人暮らしのアパートには保護動物がぎっしり。周りからは変人扱いされても、目の前の命を救いたいという一途な想いで保護活動を続けていた。ある日颯太は、心を閉ざした一匹の実験犬を救ったことから、ひとつでも多くの命を救うため、動物保護活動をサークルにすることを思いつき「犬部」を設立。颯太と同じく犬好きの同級生・柴崎涼介(中川大志)らが仲間となり動物まみれの青春を駆け抜け、それぞれの夢に向かって羽ばたいていった。颯太はひとつでも多くの命を救うため動物病院へ、そして柴崎は動物の不幸な処分を減らすため動物保護センターへーー。「犬部」から16年後。獣医師となっても一途に保護活動を続けていた颯太が逮捕されたという報道をうけて、開業医として、研究者として、動物保護センターの一員として、それぞれの想いで16年間動物と向き合ってきたメンバーたちが再集結するが、そこに柴崎だけがいなかった……。

出演:林遣都 中川大志 大原櫻子 浅香航大 / 田辺桃子 安藤玉恵 しゅはまはるみ 坂東龍汰 田中麗奈 / 酒向 芳 螢 雪次朗 岩松 了
監督:篠原哲雄
脚本:山田あかね
原案:片野ゆか「北里大学獣医学部 犬部!」(ポプラ社刊)

主題歌:「ライフスコール」Novelbright(UNIVERSAL SIGMA / ZEST)

配給:KADOKAWA
©2021「犬部!」製作委員会

□ 公式HP
inubu-movie.jp

□ Twitter
https://twitter.com/inubu_movie

□ インスタグラム
https://www.instagram.com/inubu_movie

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20