POPSCENE

ジャンク フジヤマ、最新スタジオ録音『Happiness』待望のフィジカルリリース決定!

June 8, 2021 01:00

music_label
0
0
シェア LINE
ジャンク フジヤマ、最新スタジオ録音『Happiness』待望のフィジカルリリース決定!

国内外でブームとなっているCITY POPの旗手として数々の名曲を生み出してきたジャンク フジヤマ。その最新スタジオRECオリジナル・アルバム『Happiness』、待望のフィジカル・リリース決定!

「2020年11月にデジタル・リリースされた約7年ぶりのオリジナル・スタジオ・アルバムが、待望のフィカジル・フォーマットで登場。熱く迸るジャンク渾身のヴォーカル、爽快感と疾走感に満ちた会心グルーヴは、やはり手に取れるカタチで楽しみたい。「僕だけのSUNSHINE」「魔法のつぶやき」「夏の加速度 ~Kiss In My Heart~」といった既にお馴染みの楽曲を始め、70~80年代エッセンスを程良くちりばめた現在進行形のシティ・ポップ・チューンを満載」──金澤寿和

Spotifyバイラルチャートで三度首位を獲得した「僕だけのSUNSHINE」、人気ブラスセクション:FIRE HORNSをフィーチャーした「魔法のつぶやき」、昨夏を彩った「夏の加速度 ~Kiss In My Heart~」、アルバムのリード楽曲となる煌めくメロディの「Lovely Universe」、珠玉のバラード「TABLE 9」他、CITY POP感溢れる爽快メロディ満載の全10曲を収録したGood Musicを求める音楽ファン必聴のアルバム。

アレンジはアルバム収録曲の半数をコンポーズしている若きクリエーター:神谷樹が全曲を担当。CITY POPの過去~現在~未来を縦横無尽に駆け巡る洗練されたサウンドはポップ、AOR、ソウル、ロック、フォーク等のエッセンスを巧みに取り入れ懐かしくも新しい感覚でアウト・プットし、ジャンク フジヤマのエモーショナルなヴォーカルをより際立たせている。

ジャケットのイラストレーションは新進気鋭の『hikari&-』が担当し、普遍的な「Happiness」感に満ちたポップな作品となっている。CDのボーナス・トラックとして、3月に逝去した日本を代表するドラマー、村上“ポンタ”秀一をフィーチャーした2011年7月のライヴから「優しい名前」を収録。


■ 公式サイト
https://swwwcat.wixsite.com/junk-hp

インフォメーション

ジャンク フジヤマ
「Happiness」
2021年7月14日(水)発売


pcd2804520210608.jpg

PCD-28045 / ¥3,080(税抜¥2,800)
フォーマット:CD
レーベル:Pヴァイン
監修:金澤寿和(Light Mellow)

収録曲
1. Lovely Universe
2. 夏の加速度 ~Kiss In My Heart~
3. 毎日のRHAPSODY
4. TABLE 9
5. 僕だけのSUNSHINE
6. Butterfly
7. Strategy
8. 魔法のつぶやき
9. Repentance
10. 明日あいましょう
11. 優しい名前 (Live Version)*
*CDボーナス・トラック

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20