POPSCENE

菅田将暉&有村架純、お互いのクランクアップにサプライズ登場!クランクアップ映像を解禁!

April 7, 2021 13:20

cinema_label
0
0
シェア LINE
菅田将暉&有村架純、お互いのクランクアップにサプライズ登場!クランクアップ映像を解禁!

「Mother」(’10)、「最高の離婚」(’13)、「カルテット」(’17)、など、各時代において連続ドラマの金字塔を数多く手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、「2020年の東京」を舞台に、今この瞬間を生きるすべての若者へ贈るため書き下ろした菅田将暉、有村架純と共に打ち上げる本作『花束みたいな恋をした』が、大ヒット公開中!

1/29(金)の公開からついに35億を超えロングラン中の本作も、いよいよラストラン!最後に、菅田将暉と有村架純の絆が垣間見える、クランクアップ映像が解禁された!

今回解禁された映像は、山音麦役を演じた菅田将暉と、八谷絹役を演じた有村架純のクランクアップ当日の様子を捉えたもの。有村より一足先にオールアップを迎えた菅田とバロン役を演じた猫のジャック。すると菅田の撮影最終日を見届けるため、その日は撮影を終えていた有村がサプライズで待ち構えており、熱いハグを交わす。

菅田は「不思議な作品でした。2年くらい前に坂元さんにラブストーリーをやりたいと言って、こんな形で実現できてとにかく楽しかったです。素敵な作品になっていると思います。」とスタッフキャストに感謝を伝え、想いが溢れ言葉に詰まってしまうと「ジャックどうしたらいい?!」と、ジャックに助けを求めるお茶目な一面も。有村は愛用のフィルムカメラに菅田とジャックを収め、菅田も「待っててくれてありがとうね。」とラストの一日に浸る。

ほどなくして有村もオールアップを迎え、拍手の中監督から花束を受け取ると、「お疲れー!!」と菅田が現場へサプライズ登場。「来ないって言ってたじゃん!」、「うん、嘘ついた(笑)」とまさかのサプライズに有村も満面の笑みで喜びを噛み締める。

up2021040702.jpg有村は「5年の物語を1ヶ月半で撮るということは、台本に描かれていない時間もものすごく多いので、(空白の)時間を埋めるにはどうすればいいのかなと考えていたんですが、現場で毎日菅田くんとコミュニケーションを取っていたので、本当に5年間一緒に過ごしたような感覚でした。おかげで無事に最後まで撮り切ることができたと思うので、菅田くんが麦くんを演じてくれて本当に良かったなと感謝しています。」と相手が菅田だったからこそ成しえた麦と絹だと感謝を露わに。

お互いのオールアップ時にサプライズで駆けつける菅田&有村の絆が垣間見える本映像となっている。

YouTube

インフォメーション

映画『花束みたいな恋をした』

全国公開中!

東京・明大前駅で終電を逃し偶然に出会った、麦と絹。バイト、同棲、就活。いつでも二人で一緒にいた20代のぜんぶが、ずっと楽しかった。猛スピードで加速する恋の忘れられない〈最高の5年間〉を描く、2021年ラブストーリー決定版!

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦<やまねむぎ>(菅田将暉)と八谷絹<はちやきぬ>(有村架純)。好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが──。

脚本:坂元裕二
監督:土井裕泰

出演:菅田将暉、有村架純
清原果耶 細田佳央太
韓英恵 中崎敏 小久保寿人 瀧内公美
森優作 古川琴音 篠原悠伸 八木アリサ
押井守 Awesome City Club PORIN/佐藤寛太
岡部たかし オダギリジョー
戸田恵子 岩松了 小林薫

製作プロダクション:フィルムメイカーズ、リトルモア
配給:東京テアトル、リトルモア
©️2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

■ 公式サイト
hana-koi.jp

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20