POPSCENE

幾田りら、自身詞曲の配信シングル「ヒカリ」が本日配信開始!

December 25, 2020 12:10

music_label
0
0
シェア LINE
幾田りら、自身詞曲の配信シングル「ヒカリ」が本日配信開始!

各種配信チャートで1位を席巻し、今熱い注目を集めている“小説を音楽にするユニット”YOASOBIのボーカルikuraとしても活動し、アコースティック・セッション・ユニット“ぷらそにか”にも参加しているシンガーソングライター幾田りら。

そんな彼女の配信シングル「ヒカリ」が本日2021年12月25日(金)にリリースとなった。この楽曲は、伊勢半のコーポレートブランドKISSMEが2020年12月7日(月)より開催していた「会ったことあるのに、はじめまして。展」の映像ドキュメンタリー作品のために書き下ろした楽曲である。

また、2020年12月19日(土)より全国でOA開始のサントリー新CMにてベートーヴェン作曲「交響曲第9番第4楽章<歓喜の歌>(以下、第九)」を歌唱している。「希望は生まれる。どんな時にも。」というメッセージとともに、一年の終わり、そして来年へ向かう人々の気持ちを後押しする新CM。今年SNS上に投稿された映像などを繋ぎ合わせ、苦難の中でも起きていた今年の喜びを振り返る。「第九」は、サントリーが1983年より毎年開催している「サントリー1万人の第九」の曲でもあり、苦難を超える歓びが歌いあげられている。

■『2020年の希望』篇
https://youtu.be/myS6WrXtczM

■『2020年の希望』 特設サイト
https://www.suntory.co.jp/company/yearend/

そして、2020年12月1日(火)よりOA開始しているGoogle Pixel 5, Pixel 4a (5G)のクリスマスバージョン新CMにて、ホリデーシーズンの定番曲である「Winter Wonderland」のカバーを歌唱!本CM動画はGoogle JapanのYouTube公式アカウントにて公開されているので、要チェック!

■「Google Pixel 5, Pixel 4a (5G)」
Googleがつくった夜映えカメラ|高性能カメラ篇
https://youtu.be/lD7ypiZBayw

また、2020年10月23日(金)よりNetflix独占配信する映画『フェイフェイと月の冒険』の日本語版エンド・クレジット・ソングを担当している。本作は、ディズニー・アニメーション『美女と野獣』『アラジン』『塔の上のラプンツェル』などを手掛けてきた伝説のアニメーター、グレン・キーンが初の長編監督を務める、夢と感動のファンタジー・アドベンチャー。楽曲「ロケット・トゥ・ザ・ムーン〜信じた世界へ〜」は好評配信中。


■ 幾田りら
Twitter:https://twitter.com/ikutalilas
Instagram:https://www.instagram.com/lilasikuta/

Apple Music

YouTube

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20