POPSCENE

宮本浩次、弾き語りデモ音源を作ったギターをタワーレコード新宿店で展示決定!

November 16, 2020 15:15

music_label
0
0
シェア LINE
宮本浩次、弾き語りデモ音源を作ったギターをタワーレコード新宿店で展示決定!

いよいよ11月18日に発売となる、宮本浩次カバーアルバム「ROMANCE」。このカバーアルバムは、宮本がいわゆる緊急事態宣言の期間中に録りためていた、20曲以上の弾き語りデモ音源をもとにして制作された。

エレファントカシマシとしてデビューするよりもさらに前、歌が大好きな少年宮本浩次が親しんでいた楽曲に独り作業場の中で向き合い、その歌のもつ力に感動と尊敬を覚えながら1日1曲を録音していた宮本。そのデモ音源を携えて小林武史氏のもとを訪れたことから、このカバーアルバムは始まった。そのデモ音源の一部は、初回限定盤のボーナスディスク「宮本浩次弾き語りデモ at 作業場」にそのまま収録されてもいる。

今回アルバムの発売を記念して、デモ音源を制作する際に使用したギター、ヘッドホン、ラジカセ、万年筆をタワーレコード新宿店で展示することが決定した。
 

宮本浩次カバーアルバム「ROMANCE」リリース記念ギター展示

展示場所:タワーレコード新宿店 7F
展示期間:2020年11月17日(火)~2020年11月23日(月)

■ 宮本浩次 カバーアルバム「ROMANCE」スペシャルサイト
https://sp.universal-music.co.jp/miyamotohiroji/romance/


■ 宮本浩次 official web site
http://miyamotohiroji.com

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20