POPSCENE

ケイト・ステイブルス率いる ディス・イズ・ザ・キット、最新アルバム『Off Off On』を10月23日にリリース!

July 1, 2020 18:00

music_label
0
0
シェア LINE
ケイト・ステイブルス率いる ディス・イズ・ザ・キット、最新アルバム『Off Off On』を10月23日にリリース!

英国ウィンチェスターに生まれ、現在パリに拠点を置くシンガー・ソングライターのケイト・ステイブルスが率いるプロジェクト、ディス・イズ・ザ・キットが英名門レーベル〈Rough Trade〉から最新アルバム『Off Off On』を10月23日にリリースする。今回のアルバム発表に合わせて「This is What You Did」のMVを公開した。

ケイト・ステイブルスは、2008年にデビュー・アルバム『Krulle Bol』とともにUKコンテンポラリー・フォーク界の新星として突如頭角を現した。そのソングライティングの才能からザ・ナショナルのアーロン&ブライス・デスナー兄弟から絶大な支持を受け、兄弟が主宰するレーベル〈Brassland Records〉から過去2作を発表。これまでザ・ナショナルだけでなくシャロン・ヴァン・エッテン、エルボーのガイ・ガーヴェイらから称賛されている。その後プロデューサーにPJハーヴェイやパフューム・ジーニアス、オルダス・ハーディングなどを手掛けるジョン・パリッシュを迎えて名門〈Rough Trade〉からリリースされた『Moonshine Freeze』(2017)は各メディアから絶賛され、音楽誌Mojoやレコード・ショップRough Tradeなどのその年のベスト・アルバムに選出されている。

最新作『Off Off On』は、ボニー・ライト・ホースマンやマズとして活動するジョシュ・カウフマンがプロデューサーを務め、アルバム制作はザ・ナショナルのアルバム『I Am Easy To Find』(2019)の制作やツアーに参加したことがきっかけとなってスタートしたという。豊かな光を放ち、人生の鼓動や流れに鋭く敏感な最新アルバム『Off Off On』は、これまでのシンプルかつ温もりのあるフォーク・サウンドと、ステイブルスの柔らかい歌声はそのままに、ディス・イズ・ザ・キットのアイデア、エネルギー、パワーに満ち溢れている。困難な時代に、このアルバムは潮に逆らって動き、嵐に逆らって立つ、まるで生命線のように感じさせるまさに“On”なコンテンポラリー・フォークの名盤と言っても過言ではない。

『Off Off On』は10月23日にリリースされる。国内盤CDには歌詞対訳と解説が封入されるほか、ボーナス・トラックを3曲追加収録する。現在iTunes Storeでアルバムを予約すると、今回公開された「This is What You Did」がいち早くダウンロードできる。

YouTube

リリース情報

This Is The Kit
「Off Off On」

2020年10月23日発売

-収録曲-

01. Found Out
02. Started Again
03. This is What You Did
04. No such thing
05. Slider
06. Coming to get you Nowhere
07. Carry Us Please
08. Off Off On
09. Shinbone Soap
10. Was magician
11. Keep Going

[Bonus Tracks for Japan]
12. Started Again(Demo)
13. Was Magician(Demo)
14. No Such Thing(Demo)

Off Off On

国内盤特典:ボーナストラック3曲追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入

RT0148CDJP / ¥2,200+税

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20