POPSCENE

松室政哉、中止となったワンマンライブのサポートメンバーと作り上げた「今夜もHi-Fi」Home sessionを公開!

May 12, 2020 19:00

music_label
0
0
シェア LINE
松室政哉、中止となったワンマンライブのサポートメンバーと作り上げた「今夜もHi-Fi」Home sessionを公開!

2020年3月11日(水)に5曲入りのEP「ハジマリノ鐘」をリリースした松室政哉。表題曲の「ハジマリノ鐘」は自身が上京した8年前に作られた楽曲だが、コロナウイルスの影響が続く今、“ため息を深呼吸に変える何かが この世界には溢れてる”と言う歌詞が、図らずも明日への希望を強く感じられる楽曲となった。

そんな松室政哉は、5月にリリースを記念したワンマンライブ、Matsumuro Seiya Live 2020「はじまりの鐘が鳴る」(延期振替公演)を東京と大阪で開催予定だったが、コロナウイルスの影響を鑑み、開催中止を決定。本日、5月12日が東京公演だったと言うことで、本来なら同じステージで演奏する予定だったサポートミュージシャンと連絡を取り合い、リモートでセッション動画を撮影。そしてライブの開演時間となるはずだった19:00にこの動画を公開した。

公開された楽曲は「今夜もHi-Fi」。ライブの定番曲でファンからの人気も高く、各サブスクリプションサービスでは松室政哉の中で一番多く聴かれている楽曲だ。

Vocal松室政哉、Drums神谷洵平、Bass植松慎之介、Guitar外園一馬、Piano宗本康兵の5人で奏でられたセッションは、グルーヴィーな演奏の中にソロ回しも組み込まれており、ライブさながらの雰囲気が味わえる動画となっている。

自粛が続く今はこの動画で楽しんで頂き、ライブ活動が再開された時は是非、ライブ会場でこのパフォーマンスを体感してほしい。


■ 松室政哉 TikTok
https://www.tiktok.com/@matsumuroseiya.official

■ 松室政哉 Office Augusta
http://matsumuroseiya.com/

YouTube

リリース情報

松室政哉
「ハジマリノ鐘」

2020年3月11日発売

-収録曲-

□ CD
M1. ハジマリノ鐘
M2. にらめっこ
M3. My Hero
M4. どんな名前つけよう
M5. マーマレードジャム

□ DVD
Matsumuro Seiya TOUR 2019 “City Lights” 2019.2.25東京・TSUTAYA O-WEST
・Theme
・衝動のファンファーレ
・Jungle Pop
・Fade out
・主題歌
・午前0時のヴィーナス
・きっと愛は不公平
・オレンジ
・群像どらまちっく
・Matenro
・アイエトワエ
・海月
・今夜もHi-Fi
・踊ろよ、アイロニー
・毎秒、君に恋してる
・息衝くEncore
・僕は僕で僕じゃない
・ラストナンバー

ハジマリノ鐘

CD+DVD

UMCA-10073 / ¥3,300(税別)

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20