POPSCENE

音楽は止まらない!バーチャル・ミュージック・フェス「PlayOn Fest」開催を発表!

April 22, 2020 16:30

other_label
0
0
シェア LINE
音楽は止まらない!バーチャル・ミュージック・フェス「PlayOn Fest」開催を発表!

ワーナー・ミュージック・グループが本日、WHO(世界保健機関)と国連財団が設立した「COVID-19連帯対応基金」を支援するため、初のバーチャル·ミュージック·フェスティバル「PlayOn Fest」を開催することを発表した。

4月24日~26日の3日間のライブ・ストリーミング・イベントとして、PlayOn Festは、音楽を愛しライブ・コンサートを楽しむファンのために、世界最大規模を誇るステージ(コーチェラ、ロラパルーザ、ボナルー、ロック・イン・リオ、グローバル・シチズン・フェスティバル、アポロ・シアター、シドニー・オペラハウス、The O2 Arenaなど)から、所属アーティストたちによるこれまでの壮大で華麗なパフォーマンスを全世界へ配信する。

同イベントのセットリストは、パフォーマンス映像のみならず、ブルーノ・マーズ、コールドプレイ、グリーン・デイ、カーディ・B、エド・シーラン、ジャネール・モネイ、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、リル・ウージー・ヴァート、デヴィッド・ゲッタなど大物アーティストの超貴重映像、そして、追悼映像として故ニプシー・ハッスルの『ヴィクトリー・ラップ』アルバム発売記念公演の映像が公開される。


4月24日深夜25時(日本時間)からSongkickのYouTubeチャンネルにて72時間連続でライブ配信されるこのPlayOn Fest。ワーナー・ミュージック・グループは、PlayOn Fest限定グッズの先行販売も開始しており、販売の収益は全てWHO(世界保健機関)のCOVID-19連帯対応基金に寄付される。

さらに、3日間のイベント期間中、ファンはワンクリックで寄付が可能な「クリック募金」に参加できる。この支援金は、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス感染症パンデミックの予防や検出などの迅速対応を支援しつつ、脆弱な患者や最前線の医療従事者の保護、そして治療薬やワクチンの開発のために使用される。
 

■「PlayOn Fest」(Songkick YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/Songkick

■ 詳細
https://www.playonfest.com/

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20