POPSCENE

母国ブラジルにも想いを届けるマルシア、星野源「うちで踊ろう」ポルトガル語バージョンが反響!

April 11, 2020 09:00

music_label
0
0
シェア LINE
母国ブラジルにも想いを届けるマルシア、星野源「うちで踊ろう」ポルトガル語バージョンが反響!

多くの著名人がコラボ動画を披露している星野源の楽曲「うちで踊ろう」。歌手・女優のマルシアが、自身の母国ブラジルの公用語であるポルトガル語で自ら作詞し歌った動画を10日に公開し、国内外から多くのコメントが寄せられ話題となっている。

マルシアは、出演中だったミュージカル「アナスタシア」と4/25から出演予定だったミュージカル「アニー」東京公演、そして5月に中野サンプラザホールで開催予定だったソロコンサートが新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止が決定。また、母国ブラジルでも外出禁止令が発令されており、母親が経営するレストランも営業自粛を余儀なくされる状況に。

世界中がコロナの脅威に怯える中、「ブラジルと日本の2つの国のアイデンティティを持つ自分だからこそ勇気を届けられる何かが出来るはず」という想いで、「うちで踊ろう」ポルトガル語の作詞に挑戦。ポルトガル語でのタイトルは「Dentro da casa」(家の中)と名付けられている。

10日に公開された動画には、すでに「嬉しい気分になりました」「元気、笑顔をありがとうございます」などの他、ポルトガル語で「Obrigado pela mensagem transmitida em forma de música,」(訳:音楽で温かいメッセージを届けてくれてありがとう)など多くのコメントが寄せられ、感激の声が世界中に広がっている。

今回の動画を公開するにあたり、マルシアは日本語とポルトガル語で以下のコメントを寄せている。


マルシア コメント

ブラジルも日本も世界中の人々も、みんなが同じ苦しみの中、一緒に乗り越えましょう。しっかり、強く一緒に乗り越えましょう。南米はこれから冬に向かいます。世界の色々な国々の人々にも、日本の星野源さんのメッセージを伝えられたらと思って、私は作詞のプロではありませんが、ラテン諸国の約1/3の人々が話すポルトガル語で歌詞を作らせていただきました!

マルシア

Olá pessoal !
Nós, o mundo inteiro , estamos na mesma situação!
Uma crise terrível com Coronavírus (COVID-19)。
Gente, vamos ultrapassar esse caminho firme e forte。
Aí no Brasil, os países da América do Sul em breve estará entrando no inverno. Uma estação dura。
Força , ok!
Bom, aqui no Japão estamos na primavera!
Mas sem poder sair de casa,se possível!
E dentro dessa situação nasceu uma música para todo o mundo ...
O cantor japonês “GUEN HOSHINO”compôs a música “UTI DE ODOROU” “Dançando dentro da Casa”
E eu Márcia colaborei aqui na versão em português!
Não sou letrista profissional mas queria transmitir um pouco de Força através dessa música para o mundo !

Então vamos dançar dentro da casa !
Pelo menos nessa época até chegar de novo a paz no mundo !
Fica com Deus

Márcia


■ 日本コロムビア公式ホームページ
https://columbia.jp/artist-info/marcia/

YouTube

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20