POPSCENE

Qyoto、新曲「Lily girl」が玉城ティナ主演の連続ドラマ主題歌に決定!

February 27, 2020 18:00

music_label
0
0
シェア LINE
Qyoto、新曲「Lily girl」が玉城ティナ主演の連続ドラマ主題歌に決定!

カンテレと動画配信サービスU-NEXTがタッグを組んで、宝島社『このミステリーがすごい!』大賞の関連作品をドラマ化する『このミス』大賞ドラマシリーズ。その第5弾作品として、2020年3月5日(木)から放送、6日(金)から配信がスタートする玉城ティナ主演の連続ドラマ「そして、ユリコは一人になった」主題歌にQyotoの新曲「Lily girl」が決定した。Qyotoは『このミス』大賞ドラマシリーズ第1弾~第5弾と全作品を通しての大抜擢となる。

「そして、ユリコは一人になった」は宝島社『このミステリーがすごい!』大賞の関連作品をドラマ化する『このミス』大賞ドラマシリーズの第5弾。貴戸湊太氏によるデビュー小説をドラマ化した本作は、“ユリコ様伝説”が語り継がれている百合ヶ原高校を舞台に天才女子高生・嶋倉美月が争いに巻き込まれた親友・矢坂百合子を救うため、連続死の真相と伝説の謎に挑むさまが描かれていく。嶋倉美月役は2019年に映画『Diner ダイナー』、『惡の華』のヒロイン、『地獄少女』主演などを務め、今や女優として大注目の玉城ティナが演じる。また杉山嘉一氏が脚本を手掛け、下山天氏と杉山氏が監督を務めた。

主題歌「Lily girl」の作詞を手掛けたバイオリンのHIROKIは「『このミス』シリーズの5作品全てにQyotoとして関わらせていただきとても嬉しいです。曲のタイトルの「Lily」はユリの花を意味していて、歌詞はこの作品のもつミステリアスで猟奇的な雰囲気を表現しました。ドラマ「そして、ユリコは一人になった」とともに、「Lily girl」も好きになっていただけたらなと思います。」とコメントしている。

本日よりドラマ予告映像が解禁されたので、ぜひ主題歌「Lily girl」をいち早くチェックしてほしい。


HIROKI(Violin)コメント

この度、「そして、ユリコは一人になった」の主題歌「Lily girl」の作詞を担当させていただきましたバイオリンのHIROKIです。『このミス』シリーズの5作品全てにQyotoとして関わらせていただきとても嬉しいです。曲のタイトルの「Lily」はユリの花を意味していて、歌詞はこの作品のもつミステリアスで猟奇的な雰囲気を表現しました。ドラマ「そして、ユリコは一人になった」とともに、「Lily girl」も好きになっていただけたらなと思います。



■ ドラマ「そして、ユリコは一人になった」
カンテレ:2020年3月5日(木)より放送開始(毎週木曜24:25~24:55)
https://www.ktv.jp/konomys/yuriko/

■ Qyoto オフィシャルサイト
http://www.qyoto.jp/

YouTube

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20