POPSCENE

エド・シーラン、イギリスにおいて2010年代で最も成功したアーティストに!

December 12, 2019 18:00

music_label
0
0
シェア LINE
エド・シーラン、イギリスにおいて2010年代で最も成功したアーティストに!

東京ドーム / 京セラドーム公演を含む「ディバイド・ツアー」が“最も興行収入を挙げたツアー“となり、過去最高の動員数と興行収入を挙げたエド・シーラン。

7月12日にはジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズ、エミネムら超豪華アーティスト22人が参加したニュー・アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』をリリースした彼が、2010年〜2019年の10年間で全英オフィシャル・チャートのナンバーワン・アーティストに輝いた。

全英オフィシャル・チャートによると、エド・シーランはアルバムとシングルを合わせて2010年代で最も多くの1位を持ち、1位に君臨しつづけた期間は累計79週にも及ぶ。『÷(ディバイド)』に収録された「シェイプ・オブ・ユー」はこの10年で一番売れた曲に認定され、「シンキング・アウト・ラウド」、「パーフェクト」を加えた3曲は2010年代にリリースされた楽曲ランキングのTOP 5にランクイン。シングルは全英オフィシャル・チャートTOP40に累計572週にランクインし、アルバムは1位に38週にわたり君臨した。この10年間のアルバム・ランキングでは『+(プラス)』、『x(マルティプライ)』、『÷(ディバイド)』がTop 10入りを果たした。

そのほか、発表された偉業はこちら。

■ 全英オフィシャル・チャート、2010年代のナンバーワン・アーティスト(アーティスト・オブ・ザ・ディケイド)

■ 2010年代の全英オフィシャル・チャートに最も多くの1位を持つアーティスト(アルバム、シングル合わせた全12作)

■ 2010年代の全英オフィシャル・チャートに最も長くアルバム、シングルが1位に輝く(累計79週)

■ 2010年代で全英オフィシャル・チャートで最も多くの作品がTop 5、Top 10、Top 40にランクイン(アルバム、シングル合わせて)

■「シェイプ・オブ・ユー」が全英オフィシャル・チャート、2010年代のナンバーワン・シングルに(シングル・オブ・ザ・ディケイド)

■ 2010年代でリリースされた3曲「シェイプ・オブ・ユー」、「シンキング・アウト・ラウド」、「パーフェクト」が全英オフィシャル・チャートTop 5にランクイン

■ 2010年代、全英オフィシャル・チャートTop 40に最も長くチャートイン(累計572週)

■ 2010年代でリリースされたアルバムが、全英オフィシャル・チャート38週間1位に輝く

■ 2010年代のアルバム・チャート Top10に3作品『+(プラス)』、『x(マルティプライ)』、『÷(ディバイド)』がランクイン

■ 2010年代でリリースされたアルバム『+(プラス)』、『x(マルティプライ)』、『÷(ディバイド)』は1年間Top 10にチャートインし続ける

また、エド・シーランは、「2010年代の全英オフィシャルTop 40チャートに最も多くの楽曲を送り込んだアーティス」になるのではと、予想されている。エドはこのことについて以下のようなコメントをしている。
 
「本当に信じられないよ!5年以上のキャリアを期待していなかったのが、10年続いただけじゃなくて「アーティスト・オブ・ザ・ディケイド」になるなんて。みんな本当にありがとう。僕を出演させてくれたラジオ局、テレビ局、ライブ会場、宣伝チーム、僕のマネージャーのスチュアート、ギャビー、Grumpy (所属事務所)で働いているみんな、アトランティック・レコードのみんな、本当にありがとう。次の10年に向けて乾杯!」

イギリスのみならず、世界でも愛されているエドは、2010年代にSPOTIFYで最もストリーミングされた楽曲として「シェイプ・オブ・ユー」が選ばれており、その合計再生数は24億回以上となっている。

ピックアップ

iTunes TOP 20