POPSCENE

竹内まりや、ニューシングル「旅のつづき」本日店着!「LIVE Turntable」の詳細発表!

October 8, 2019 12:00

music_label
0
0
シェア LINE
竹内まりや、ニューシングル「旅のつづき」本日店着!「LIVE Turntable」の詳細発表!

40周年を迎えているシンガーソングライター竹内まりやが今熱い。

代表曲「プラスティック・ラブ」が35年の時を経て、ジャパニーズ・シティポップの再評価ブームもあり海外で人気爆発、ディズニー映画「ダンボ」では、日本版エンドソング「ベイビー・マイン」を歌い、昨年上映したライブ・ドキュメンタリー映画ほかの成果において、平成30年度(第69回)芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞、先月発売された40周年記念アルバム「Turntable」はチャート1位を獲得し、大ヒット中!そんな竹内が、早くもニューシングルを明日発売する。

「旅のつづき」と題されたこのシングルは、吉永小百合、天海祐希主演の映画「最高の人生の見つけ方」の主題歌として書き下ろされ、竹内らしいポジティブなメッセージが込められた楽曲となっている。カップリングにはトム・ウェイツの作詞・作曲で、イーグルスがカヴァーしたことでも有名な「Ol‘55」(オール55)を収録。この楽曲はアルバム「Turntable」のDisc3「Premium Covers」に収録される予定であったが、残念ながら、収録時間の関係で収録が見送られたナンバー。


そしてさらに、このシングルの初回盤には、アルバム「Turntable」の発売を記念して制作された、広末涼子主演、アルバムと同名のショートムービーがDVDとして付属する。竹内の音楽や歌詞からインスパイアされた全3話のショートムービーがYouTubeにて先日まで限定公開されていたが、このスペシャル・ムービーがパッケージになってCDに付属。初回盤のみの仕様となるので、見逃した方は是非早めにチェックして欲しい。

また、アルバムとシングルの連動購入特典として、スペシャルなライブイベントが発表されていたが、その詳細が本日発表となった。

「ライブハウスでまりやに会おう!!」とのキャッチがついたこのイベントは40周年スペシャル企画「LIVE Turntable」と題し、来年4月に東京 Zepp Tokyoと大阪 Zepp Nambaで開催され、両日共に17時半開場、18時半開演となる。竹内のライブハウスでの公演は1981年に行われた大阪バラードでの公演以来、実に39年ぶりとなり、ファンにとってはたまらない、超ウルトラ・レアなイベントになるのは間違いない。

さらに普段山下達郎のライブを支える、伊藤広規(ベース)、佐橋佳幸(ギター)、難波弘之(キーボード)、柴田俊文(キーボード)、小笠原拓海(ドラム)、宮里陽太(サックス)、ハルナ(コーラス)、ENA(コーラス)、三谷泰弘(コーラス)らがフルメンバーで参加し、もちろん、バンマスである山下達郎も参加する。このスペシャルなライブイベントを観覧するためには、好評発売中のアルバム「Turntable」の初回プレス分に封入されている応募券とシングル「旅のつづき」に封入されている応募ハガキが必要となる。是非奮って応募して、このスペシャルなライブを楽しんで欲しい。


□ 竹内まりや40周年特設サイト
www.mariya40th.com

リリース情報

竹内まりや
「旅のつづき」

2019年10月9日発売

旅のつづき

初回限定盤

WPZL-31681/2 / ¥1,500+税

旅のつづき

通常盤

WPCL-13106 / ¥1,000+税

インフォメーション

ライブハウスでまりやに会おう!!
「LIVE Turntable」開催決定!!


□ 東京
2020年4月18日(土)
17:30開場 / 18:30開演
Zepp Tokyo
(着席:全席指定席となります)

□ 大阪
2020年4月24日(金)
17:30開場 / 18:30開演
Zepp Namba
(着席:全席指定席となります)

※各公演において、ドリンク代(600円)をご入場時にお支払いいただきます。
※各日一回公演となります。


応募期間:2019年10月8日(火)〜10月31日(木)※当日消印有効
アルバム「Turntable」の初回プレス分に封入されている応募券をシングル「旅のつづき」に封入の応募ハガキに貼付けしてご応募ください。

□ 詳細
https://entry.wmg.jp/cp/mariya_40th/

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20