POPSCENE

田中圭、林遣都ら登壇の『おっさんずフェス』でスキマスイッチも主題歌「Revival」を熱唱!

August 14, 2019 17:00

cinema_label
0
0
シェア LINE
田中圭、林遣都ら登壇の『おっさんずフェス』でスキマスイッチも主題歌「Revival」を熱唱!

昨年、日本中に旋風を巻き起こしたラブコメディドラマ『おっさんずラブ』。モテない独身ダメ男・春田創一(田中圭)と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたこのドラマは2018年4月クールで放送されるや、“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋愛模様に笑いながらも、あまりのピュアな愛情に心を打たれる視聴者が続出。放送終了後は“おっさんずロス”が相次ぎ「新語・流行語大賞2018年」トップ10入りするなど社会現象を巻き起こした。そして『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』として待望の映画化が決定!8月23日(金)より公開される。


その公開を受け、8月13日(火)東京・六本木ヒルズアリーナにて、全国一度限りの一般試写会となる完成披露試写会をはじめ、様々なイベントを行う「おっさんずフェス」を開催。プレミアムトークイベントの当選倍率は40倍。完成披露試写会はなんと250倍にも及んだ。プレミアムトークイベントでは、田中圭、林遣都、吉田鋼太郎、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々などメインキャストと 瑠東東一郎監督が浴衣姿で登壇。更に主題歌「Revival」を歌うスキマスイッチによるスペシャルライブも開催し、会場に集まったファンを熱狂させた。

オープニングでは、スクリーンに映し出されるドラマの名シーンに会場からは「かわいい!」「きゃー!このシーン好き!」と声が上がる。「Revival」をBGMに、登壇者が人力車に乗ってレッドカーペットから登場すると、MC本間智恵アナウンサーの声をもかき消すほどの大歓声が広がった。

20190814official_8412_R.jpg主演の田中が「皆さん、1年2ヶ月ぶりか…ということで、まずはただいまです!」と挨拶。待ちかねたファンの「おかえりー!」の声を聞けば勿論田中も笑顔になるが、「ネットとか紙面とかで、沢山応援して下さることは知っていました。でも応援して下さっている人を今、目の前で見れて本当、嬉しいです!」と 吉田も感無量な様子。

20190814official_4091_R.jpg林は「今日は格好いい浴衣を着て、牧として凛と終始佇んでいたいなと思っていたんですが、汗が止まらなくてですね(笑)。もうやめます。一緒に、今日という日を楽しんで頂けたらと思います!」と力強く挨拶した。劇場版から参加の狸穴迅役 沢村一樹は、会場の熱量に驚きつつ今作に出演出来たことを感謝。同じく劇場版から参加、山田正義(ジャスティス)役の志尊淳は「映画から入ることで不安もあったんですが、こうやって皆様の熱を直接感じることが出来てすごく嬉しい気持ちでいっぱいです。」と笑顔を見せた。

「お泊りロケも楽しかったよね。」撮影のエピソードではお泊りロケで初めて真面目な話をしたという田中のの言葉に「平成最後の満月の夜だったんです。」とロマンチック発言の林。この撮影に参加していなかった吉田の「いっつも二人が仲良くしてるんだよね。」と、少しひがんだ口調に会場も大爆笑。サウナシーンに沢村は「多分DVDになるとモザイクがかかっちゃうんですが、劇場版ではモザイク無しです。」と沢村節を炸裂。

“#おっさんずラブがとまらない”のハッシュタグを付けてSNS投稿出来るよう、来場者の写真撮影OKタイムも設けられ、プレミアムトークイベントは終盤に。

20190814DSC_8543.jpg「パワーアップして皆さんの前に戻ってくることが出来ました。すべての笑いとすべての愛情が詰め込まれていますので、ただただ皆さんに早く観て頂きたいという思いしかありません。」と語る田中。「ちょっと大きなことを言いますが、もっと日本が温かくなるんじゃないかなとか、愛情に溢れるんじゃないかなって本気で思っていますので、是非僕らの想いを皆さんに託しますので、公開してからも“おっさんずラブ”をよろしくお願い致します。今日は本当にありがとうございました!」と、映画への想いとお礼を述べた。

マスコミによるフォトセッションの準備中、“#おっさんずラブがとまらない”が世界トレンドのトップ10入りしたことを本間アナが報告。イベント終了後に予定していた来場者によるSNSへの投稿は急遽この時間に。最後は田中と観客が一体となる「おっさんずラブがとまらなーい!」の掛け声でプレミアムトークイベントが終了した。

改めて本間アナが登場すると、大トリを飾るスキマスイッチのステージへ。大きな歓声と拍手を受け、バンドメンバーと共にスキマスイッチの二人が登場。

20190814official_4904_R.jpg「藍」でしっとりライブをスタートさせると、ドラマに引き続き映画主題歌となった「Revival」で一気に“おっさんずラブ”ムード。大橋が「おっさんずラブ最高ー!」と叫ぶと「全力少年」へ。会場の歌声とクラップが響き渡り、大盛り上がりでライブ終了。

なんとここで、舞台挨拶を終えたばかりのキャスト陣と監督が再びステージに登場するサプライズが!大橋、常田も満面の笑みで全員とハイタッチ。

田中は「最高ですよね。やっぱりスキマさんとは共に“おっさんずラブ”を歩んで来たので、ずっと歌ってましたから!」と、スキマスイッチのステージを舞台袖で楽しんでいた様子。更に「音楽の偉大さを知ったところで映画の公開がもうすぐなので…すぐだおなので、みんな映画館に行ってみ〜。」と、はるたん口調で宣伝。

20190814official_4917_R.jpg
20190814DSC_8429.jpg熱狂する会場の空気を感じながら大橋も「僕らの音楽は少しだけ支えさせてもらっていますけど、映画めちゃくちゃ面白いですから、是非皆さん劇場に行ってください。」とコメント。熱い熱い「おっさんズフェス」の終了と共に本間アナから、 “#おっさんずラブがとまらない”が世界トレンドの1位になったことが報告され、大団円で幕を閉じた。

なおこの日、スキマスイッチの「Revival」のすべてをコンパイルした「Revival-おっさんずラブEdition-」が配信にて9月末までの期間限定、バンドル価格¥500でリリースされたので、映画公開に合わせ是非こちらもチェックしてほしい。




Photo:Official
Text&Photo:秋山雅美(@ps_masayan



■「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」オフィシャルサイト
ossanslove-the-movie.com

■ スキマスイッチ オフィシャルサイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

関連画像

Apple Music

YouTube

インフォメーション

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~
8月23日(金)より全国東宝系にてロードショー!


監督:瑠東東一郎
脚本:徳尾浩司
音楽:河野伸
主題歌:スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS / UNIVERSAL MUSIC LLC)
出演者:田中圭 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉・沢村一樹 志尊淳・眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎
撮影時期:2019年3月末~4月末 都内近郊、香港ほか
公開時期:2019年8月23日(金)
製作:テレビ朝日ほか
配給:東宝
配給協力:アスミック・エース

□ 映画公式サイト
ossanslove-the-movie.com

©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会



劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~主題歌
「Revival -おっさんずラブEdition-」
2019.8.13 Digital Release


iTunes・Apple Music配信限定リリース
期間限定配信(2019年9月末まで)
UX1IS-00022 / ¥500 ※バンドル価格

□ 収録内容
M1. Revival
M2. Revival ~short ver.~ ※ドラマサイズ音源
M3. Revival Live at YOKOHAMA ARENA / 2018
M4. Revival Instrumental
M5. Revival Music Video 完全版※映像作品
M6. Revival Music Video Making ※映像作品

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20