POPSCENE

海蔵亮太、"第2の故郷"小林市の「こばやしPR大使」に就任!慰問コンサート開催!

July 31, 2019 14:10

music_label
0
0
シェア LINE
海蔵亮太、"第2の故郷"小林市の「こばやしPR大使」に就任!慰問コンサート開催!

亡きおじいちゃんへ届ける「愛のカタチ」。海蔵亮太、祖父の眠る小林市にて、墓前で献歌&祖父ゆかりの介護施設で慰問コンサートを開催。そして”第2の故郷”小林市の「こばやしPR大使」に就任。

カラオケ世界大会(KWC) 2016 & 2017、2年連続世界チャンプに輝き、デビュー曲「愛のカタチ」がロングランヒット中の海蔵亮太が、7月29日に今年4月に83歳で他界した祖父:茂(しげる)さんの故郷、宮崎県・小林市を訪れ、祖父の眠る海蔵家の墓前で「愛のカタチ」を献歌。生前歌の大好きだった祖父にようやくアカペラで生歌を届けることができた。

そして、亡くなる直前までお世話になった介護老人保健施設「みずほ」を訪問し、慰問コンサートを開催。童謠「ふるさと」や美空ひばり「愛燦燦」など利用者に馴染みのある曲を織り交ぜながらラストはデビュー曲「愛のカタチ」を披露。曲紹介のくだりで、歌の歌詞と同様、祖父が生前認知症を患い、同施設に入院していた頃のエピソードを語ると「実は頑固で亭主関白なおじいちゃんがあまり好きじゃなかった。大好きなおばあちゃんをいじめるので!」と本音を告白。すると親族や利用者から思わず笑いが起こり、「それでも情に厚く少年のような心を持った祖父の事を祖母は大好きだった」という話で会場は納得。「天国のおじいちゃんが笑顔でいてくれるようにこれからも歌い続けて行きたい。」と歌に入り、目にうっすら光るものを浮かべながら歌を届けた。

またその後小林市役所を訪れ、小林市の「こばやしPR大使」を拝命。小林市長より任命状を授与され、全国に約80名しかいないほどレアな「海蔵」姓の内、親族20名が集まりPR大使就任を祝った。今後、第2の故郷とも言える小林市のPR活動に貢献していく。

また祖父の死をきっかけに始めた病院・介護施設のライブ活動も全国各地からオファーが殺到しており、今後もできる限りライフワークとして続けていく方針だ。これからも「愛のカタチ」を必要としている人々に自ら赴き届け続ける海蔵亮太の活動から目が離せない。


■ 海蔵亮太オフィシャルHP
https://www.ryota-kaizo.com

■ 日本クラウンHP
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kaizo/

関連画像

YouTube

リリース情報

海蔵亮太 Reissue Single
「愛のカタチ」

2019年6月5日発売

-収録曲-

□ プレミアム盤
DISC1(CDS)
1. 愛のカタチ
2. Just a friend
3. コーヒーカップ
4. 愛のカタチ(Original Karaoke)
DISC2(DVD)
LIVE DAM STADIUM presents 海蔵亮太 LIVE 2019「Communication」FINAL @名古屋ボトムライン
・渡良瀬橋
・巡恋慕
・銀の龍の背に乗って
・Story
・接吻
・On My Way
・君と僕の挽歌

□ スペシャル盤(CDS)
1. 愛のカタチ
2. イッショケンメイ
3. Stripes
4. 愛のカタチ(Original Karaoke)

愛のカタチ

プレミアム盤(CDS+DVD)

CRCP-10430 / ¥1,852+税

愛のカタチ

スペシャル盤(CDS)

CRCP-10431 / ¥1,111+税

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20