POPSCENE

Qyoto、新曲『花時雨』が『このミス』大賞ドラマシリーズ第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」主題歌に決定!

June 24, 2019 08:00

music_label
0
0
シェア LINE
Qyoto、新曲『花時雨』が『このミス』大賞ドラマシリーズ第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」主題歌に決定!

京都出身6人組バンドQyotoが、『このミス』大賞ドラマシリーズ第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」(7月4日(木)深夜0:25より放送)の主題歌を担当することが発表された。

『このミステリーがすごい!』大賞は、宝島社が、新たな時代のミステリー&エンターテインメント作家・作品の発掘・育成を目的に、2002年に創設した新人賞。この賞を機にデビューした作家の中には、直木賞作家の東山彰良や大藪春彦賞を受賞した柚月裕子、『チーム・バチスタの栄光』シリーズの海堂尊などがいる。ドラマ化が決定しているのは、第17回までの関連作品4作と2019年10月発表予定の第18回『このミステリーがすごい!』大賞・U-NEXT・カンテレ賞受賞作。5作合わせて40本のエピソードが放送される予定。

シリーズ第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」(原作:宝島社文庫『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』山本巧次・著)は、2019年7月4日(木)から放送・配信がスタートする。

楽曲についてボーカルの中園勇樹は『このミス』大賞ドラマシリーズ第1弾となる主題歌のお話をいただきとても嬉しく思います。「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」は江戸時代×科学捜査で生み出される新感覚のタイムトラベルミステリーということで、佐久間由衣さん演じる女の子が200年前の江戸時代にタイムスリップし、現代の科学技術を使い、江戸の難事件に挑みながら成長していく姿にとてもワクワクしました。主題歌「花時雨」は元々構想はあった楽曲ではありますが、台本を読ませていただきアレンジや歌詞に『現代』と『和』の融合を意識ながら改めて書き下ろしました。作中で流れる時にどのような化学反応が観られるのか、今から楽しみで仕方ありません。」とコメントしている。

スタートするドラマとともに、主題歌もぜひチェックしてほしい。


主演 佐久間由衣コメント

Qyotoさんの『花時雨』を聴かせて頂きました。時雨のように切なく、もどかしく、でも"希望の香り"漂う曲調が、難事件を解決していくドラマの世界観ととてもマッチングしているなと感じました。"未来をかえてゆける花時雨"ドラマの背中をおしてくれる素敵なメロディに感謝致します。


チーフプロデューサー 笠置高弘(トライストーン・ピクチャーズ)

Qyotoさんの楽曲を聞かせて頂いたとき、どこか懐かしい古風なサウンドのなかにも、今まで聞いたことのない新鮮さがあるな、と思いました。今回のドラマは、現代科学で江戸時代の事件を解決していくという、まさに過去と現代を織り交ぜた作品なので、私が感じているQyotoさんの音楽性はその世界観にピッタリだと思いオファーさせて頂きました。主題歌『花時雨』は、切ないメロディと疾走感のあるリズムが同居しており、ドラマをご覧いただいている方々に更なる期待感を抱かせてくれる楽曲だと思います。ぜひ、ドラマ本編とともにお楽しみください。


中園勇樹(Vo)コメント

『このミス』大賞ドラマシリーズ第1弾となる主題歌のお話をいただきとても嬉しく思います。「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」は江戸時代×科学捜査で生み出される新感覚のタイムトラベルミステリーということで、佐久間由衣さん演じる女の子が200年前の江戸時代にタイムスリップし、現代の科学技術を使い、江戸の難事件に挑みながら成長していく姿にとてもワクワクしました。主題歌「花時雨」は元々構想はあった楽曲ではありますが、台本を読ませていただきアレンジや歌詞に『現代』と『和』の融合を意識ながら改めて書き下ろしました。作中で流れる時にどのような化学反応が観られるのか、今から楽しみで仕方ありません。



■ Qyoto オフィシャルホームページ
http://www.qyoto.jp/

インフォメーション

ドラマ「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」

放送日:毎週木曜 深夜0:25〜0:55
出演:佐久間由衣、竹財輝之助、手塚とおる、甲斐翔真、水島麻理奈、石毛元貴、池田純矢、大谷亮介、神尾佑、吹越満
公式サイト:https://www.ktv.jp/konomys
カンテレ:7月4日0:25〜毎週木曜日OA(関西ローカル)
TOKYO MX:7月4日0:30〜毎週木曜日OA(東京ローカル)
U-NEXT:地上波放送終了後より配信

■ ストーリー
江戸時代×科学捜査のコラボレーションが生み出す新感覚のタイムトラベルミステリー!冴えない生活を送る現代女性が、現代と江戸を自由に行き来しながら、科学技術を用いて江戸時代の難事件に挑む!関口優佳あらため「おゆう」は、果たして真相に辿り着くことができるのか!?



ライブ情報

□ 大阪音楽大学「ポピュラー・ミュージック・フェスティバル2019」
2019年8月8日(木)
大阪音楽大学 100周年記念館(K号館)7階特設ステージ

□ Qyoto road to Qingdom “生誕2周年ファンミーティング”
2019年8月24日(土)
大阪・北堀江hillsパン工場

□ DFT presents 音都 ON TO vol.5
2019年8月25日(日)
なんばHatch

□ Qyoto road to Qingdom “君に伝えたストーリー”
2019年9月8日(日)
OSAKA MUSE

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20