POPSCENE

フレディ・マーキュリー、未発表パフォーマンス映像「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」を公開!

June 20, 2019 17:20

music_label
0
0
シェア LINE

フレディ・マーキュリーの未発表パフォーマンス映像「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」を公開した。

「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」はもともとフレディが1986年のミュージカル『タイム』のためにレコーディングした楽曲「タイム」の未発表ヴァージョンとなる。

プロデュースを手掛けたのは、フレディの長年の友人であり、世界的に成功を収めているミュージシャン / シンガーソングライター兼プロデューサーのデイヴ・クラーク。この新たなトラックの完成までに、彼は2年の歳月を費やした。40年余の月日を越えて、「タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワン」として6月20日に全世界同時デジタル・リリースされた。

同楽曲のパフォーマンス映像は、ドミニオン劇場で3時間かけて撮影された。撮影には4台のカメラを使用。撮影に用いられたオリジナルの35mmフィルムではなく、ビデオ・テープに記録され、オリジナルの映像は貴重品保管庫行きとなった。

今回デイヴは昔の映像を編集するに留めたくはないと考えていた。彼の手元にあったのは、前述のカメラ4台で撮影された映像のネガと、2014年にデイヴのドキュメンタリー番組『Glad All Over: The Dave Clark Five & Beyond』が制作された際、パインウッド・スタジオのランク・フィルム現像所に一時保管された後、彼の手元に戻された未現像フィルムだった。デイヴは編集者と共に4日間閉じこもり、それらのネガをじっくり眺めて検証。

その結果、「歌詞の一言一句を噛み締め、味わっていた」というフレディの姿が完璧に表現されている映像を発見し、今回の傑作ビデオが完成した。


■ クイーン アーティスト・サイト
https://www.universal-music.co.jp/queen/

Apple Music

YouTube

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20