POPSCENE

ザ・スミス結成前夜、若きモリッシーの青春映画 公開記念コラボレーション続々決定!

May 28, 2019 12:00

cinema_label
0
0
シェア LINE
ザ・スミス結成前夜、若きモリッシーの青春映画 公開記念コラボレーション続々決定!

5月31日(金)、シネクイントほか全国公開、『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語 』。1980年代、痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンドザ・スミスのボーカルリスト、スティーブン・モリッシーが若き日の苦悩と挫折を乗り越え、のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画。日本公開を記念して、コラボレーションが決定!タワーレコード渋谷店にて、パネル展の開催やタワレコ限定オリジナル特典付きムビチケ(劇場鑑賞券)の販売、関連商品コーナーなど、公開記念キャンペーンを開催中!

公開初日より、100%ヴィーガンレストラン「+Véganique 自由が丘」では、ヴィーガンであるモリッシーをイメージした期間限定スペシャルプレートをご用意、上映館の渋谷シネクイント&新宿武蔵野館では、英国・音楽タブロイド紙・NME(New Musical Express)を展示!映画とあわせてお楽しみいただきたい!

音楽への情熱は人一倍だが、コミュニケーションが苦手な皮肉屋、若き日のモリッシーを演じるのは『ダンケルク』で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたジャック・ロウデン。モリッシーの才能を見抜き後押しするアーティストの卵、リンダー役には「ダウントン・ アビー」シリーズのジェシカ・ブラウン・フィンドレイ。モリッシーを誘惑する職場の同僚役には新作ドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」で大抜擢されたジョディ・カマー。まさに旬のスターが競演し、ニューヨーク・ドールズ、ロキシーミュージック、セックス・ピストルズ、モット・ザ・フープルほか、1970 年代を代表するアーティストたちの楽曲で彩られる。

モリッシーと同じマンチェスター出身、短編作品でアカデミー賞短編映画賞ノミネート他数々の受賞を経て、本作で長編デビューを果たしたマーク・ギル監督が、わずか5年で世界を虜にし、スミス解散後も、精力的な活動や言葉で、アーティストやファンの心を魅了し続けるモリッシーの‘はじまりの物語’。挫折や苦悩にも、「夢」を、「自分」をあきらめずに前に進む姿に勇気をもらえる珠玉の青春“音楽”映画をぜひこの機会に目撃してほしい。

■ タワーレコード渋谷店 公開記念キャンペーン開催中!

タワーレコード渋谷店6F洋楽コーナーを中心に『イングランド・イズ・マイン』公開記念キャンペーンを開催!映画の秘蔵スチールのパネル展や、ザ・スミスやモリッシーの関連商品の対象商品ご購入者に特製ステッカー特典プレゼントなど行います。
1Fデジタルサイネージでは予告映像OAなど、ぜひこの機会にお楽しみください!

□ パネル展『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語』
場所:タワーレコード渋谷店6F洋楽コーナー
期間:5月17日(金)〜6月末(予定)入場無料

□ タワーレコード限定特典付きムビチケカードの特別販売!
(6F洋楽コーナーにて販売中)

1. 特製Tシャツ付きムビチケカード 4000円
2. 特製ステッカー付きムビチケカード 1400円
3. ザ・スミス/モリッシー商品ご購入で、特製ステッカーをプレゼント

□ 渋谷店NEWS
http://towershibuya.jp/news/2019/05/20/134079


■ 5.31(金)〜+Véganique自由が丘スペシャルメニュー「スティーブンのトースト・ランチプレート」

モリッシー60thバースデーケーキを作っていただいた、自由が丘のヴィーガン&オーガニックレストラン「+Véganique 自由が丘」では、ヴィーガンのモリッシーと、映画の中でモリッシーが食事をするシーンをイメージした期間限定スペシャルメニュー「スティーブンのトースト・ランチプレート」をご用意。(ランチタイムのみ)
ぜひ、この機会にお召し上がりください。

□ Plus Véganique JIYUGAOKA プラスヴィーガニック自由が丘
https://www.plus-veganique.com
住所:東京都目黒区自由が丘 1-19-23 自由が丘駅正面口/徒歩10分)
TEL:090-9823-8310  ※要電話予約、当日も可。

□ 期間限定スペシャルメニュー「スティーブンのトーストランチプレート」
期間:5月31日(金)〜 6月18日 約2週間 (水曜定休)
[ランチタイム]12:00-15:00(L.O 14:00)
価格:2,160円(税込)


■ 5.31(金)〜 NME特別展示!(渋谷シネクイント&新宿武蔵野館)

モリッシーがスティーブンだった17歳の頃に、読者投稿レビューを寄稿した1976年当時の英国音楽タブロイド紙・NME(New Musical Express)を特別展示!(〜公開終了時まで)若きモリッシーの熱い言葉を映画の余韻とともに目撃ください。NME仕様のモリッシーの読者投稿日本語訳、バンドシネ「STEVEN IS MINE」、監督インタビューなど内容充実の劇場販売パンフレット『EIM MUSICAL EXPRESS』(32P/1080円税込)も販売。

関連画像

インフォメーション

映画『イングランド・イズ・マイン  モリッシー,はじまりの物語』
5月31日(金)シネクイントほか全国公開


□ ストーリー

1976年マンチェスター。学校をドロップアウトしたスティーブン・モリッシーは、ライブに通っては批評を音楽紙に投稿するだけの毎日。家計を助けようと就職しても職場に馴染めず、仕事をサボって詩を書くことが唯一の慰めだった。そんな時、美大生のリンダーと出会い、彼女の後押しもあってバンドを組むことになる。初ライブは成功、スティーブンはミュージシャンになろうと仕事を辞める。しかし順調に思えた彼を待ち受けたのは、別れや挫折だった。1982年、それでもあきらめずに音楽を続けるスティーブンの元に1人のギタリストが訪ねてくる。それは、のちに彼と「ザ・スミス」を結成するジョニー・マーだった。

監督・脚本:マーク・ギル プロデューサー:オライアン・ウィリアムズ(『コントロール』)
出演:ジャック・ロウデン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジョディ・カマー
2017年/イギリス/94分/カラー/シネスコ/PG-12
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

eim-movie.jp

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20