POPSCENE

藤巻亮太、野外フェス「Mt. FUJIMAKI」開催をサプライズ発表!

June 5, 2018 11:00

music_label
0
0
シェア LINE
藤巻亮太、野外フェス「Mt. FUJIMAKI」開催をサプライズ発表!

2012年よりソロ活動をスタートさせている藤巻亮太。3枚目のアルバム『北極星』をひっさげた全国ツアーのファイナル公演の模様をメインに構成されたソロ初となるライブ映像作品『藤巻亮太 Polestar Tour 2017 Final at Tokyo』 をリリースしたばかりだが、5月19日に大阪、6月3日に東京で開催された「藤巻亮太 SPECIAL LIVE -藤巻 春のファン祭り- supported by EPSON」が無事に終幕し、ファイナル公演となった6月3日のセカンドステージにおいて、10月7日に開催する自主企画イベントのサプライズ発表があった。

6月3日に開催された「藤巻亮太 SPECIAL LIVE -藤巻 春のファン祭り- supported by EPSON」では、ファンの前で新たなスタートを切り活動していくことを発表する一幕もあった藤巻亮太。同イベントはそれぞれファーストステージは一般向け、セカンドステージは藤巻亮太ファンクラブFRF会員のみに向けたライブで構成された。藤巻ソロ作品はもちろん、レミオロメンとして発表した曲も含めライブは行われサウンドプロデューサーとして、ライブミュージシャンとしても活動をともにしてきた河野圭も交え藤巻のギターと河野のピアノでアコースティックライブを繰り広げ熱く聞かせる一夜となった。

本編で9曲を演奏し、アンコールを受け登場した藤巻は10月7日に山梨県・山中湖交流プラザきららで自主企画イベント「Mt. FUJIMAKI」を開催することを突然サプライズ発表し、オーディエンスからは驚きとともに盛大な拍手が沸き起こった。藤巻自身の名前をイベントに冠し、初めてオーガナイザーをつとめる野外イベントだ。リスペクトするアーティストをゲストに迎え行われる予定で追加出演者は、後日オフィシャルサイトにて発表される。また、山梨県出身の藤巻は、「ふるさと山梨と向き合い、その魅力を発見したい。そして、その価値を発信する手伝いがしたい。」と藤巻亮太としての新たな挑戦だと力強く宣言し、アンコールの「日々是好日」を披露しイベントは大盛況となった。

また、藤巻亮太ファンクラブ向けに行われたセカンドステージ終演後、来場者が退場する際に藤巻自身が一人一人のポートレイト写真を撮り、その場でEPSONのプリンターで出力しプレンゼントするというサービスも行われ、ファンにとっては大満足のイベントとなった。


□ セットリスト(6月3日 2ndステージ)
海のバラッド(レミオロメン)
マスターキー
四季追い歌
Wonderful & Beautiful(レミオロメン)
五月雨(レミオロメン)
フェスタ(レミオロメン)
花になれたら
南風(レミオロメン)
アイランド(レミオロメン)

EN. 日々是好日

ミュージシャン:藤巻亮太(Vo, Gt) / 河野圭(Piano)

カメラマンクレジット:樋口 涼


■ 藤巻亮太 オフィシャルサイト
http://www.fujimakiryota.jp/

関連画像

インフォメーション

富士山世界文化遺産登録5周年記念 Mt.FUJIMAKI 2018

2018年10月7日(日)
※公演時間は、後日オフィシャルサイトにて発表。
会場:山中湖交流プラザきらら(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)
出演者:藤巻亮太
※追加出演者は、後日オフィシャルサイトにて発表。

□ URL
http://mtfujimaki.com/

mtfujimaki20180605.jpg

□ 藤巻亮太「Mt. FUJIMAKI」宣言文

音楽を通じて、富士山から新たな風を巻き起こしたい。
Mt.FUJIMAKI は、そんな想いが詰まったイベントです。

太陽と雨は自然を育み、人は自然と共生しながら、さまざまな文化を築いてきました。
日本や、世界には数え切れないほどの文化が培われていて
それぞれの生活スタイルは違えども、そこには生活が息づき
家族やコミュニティの関係性の違いはあれども、人は関係し合いながら生きています。

僕らは、その違いを容易には理解することはできませんが
そこに生まれる喜怒哀楽を共感する能力は授かっています。
そして音楽には心をつなぐ力がある。
そう思えるようになったのは原点、山梨で育った時間があったから。

昔は隣の中学校だって外国みたいに遠かった...

やがて世界各地を旅するようになり、遠くへ行けば行くほど、新しい発見がありました。
しかしそれらは自身を見つめ直すキッカケにはなっても、自分を満たせるものにはなりませんでした。
なぜなら人の心が満ちる場は常に、生活の場であり、人との関係性の場だからです。

そして音楽は生活と関係性の中で鳴っていくものだと思うからです。

「Mt.FUJIMAKI」は初めて自身が主催する音楽イベントです。
素晴らしいミュージシャンと心に残る音楽を届けたい。
ふるさと山梨と向き合いその魅力を発見したい。
そしてその価値を発信する手伝いがしたい。
藤巻亮太として新たな挑戦です。
その一歩目を、音楽と共に、何より皆様を巻き込んで歩き出したい。
そう思っています。

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20