POPSCENE

ボブ・ディラン、海外ミュージシャン初の『NHKスペシャル』12月10日放映決定!

November 29, 2016 15:45

music_label
0
0
シェア LINE
ボブ・ディラン、海外ミュージシャン初の『NHKスペシャル』12月10日放映決定!

ノーベル文学賞受賞ボブ・ディランの『NHKスペシャル』がノーベル賞授賞式が行われる12月10日午後9時からNHK総合で放映されることが決定した。タイトルは「ボブ・ディラン 〜ノーベル賞詩人の素顔〜 (仮)」。NHKスペシャルで海外ミュージシャンを単独で取り上げるのは史上初となる。


■ 番組タイトル:NHKスペシャル「ボブ・ディラン 〜ノーベル賞詩人の素顔〜 (仮)」

放映日:2016年12月10日(土)午後9時00分〜9時49分
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161210

□ 番組内容
反戦フォークの旗手、偉大な芸術家、今世紀最高の詩人・・・。1961年、ケネディ大統領誕生に沸くニューヨークに現れた一人のシンガーは、アメリカの時代の精神を歌に刻みながら歩み続け、“生ける伝説”となった。今年ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン。これまで、その謎めいた比喩や歌詞は、正確な意味をめぐって研究者の間でも解釈が分かれ、議論を呼び続けてきた。ボブ・ディランとは何者なのか。そして、詩に込められた真意とはどのようなものなのか。今回、NHKはディランの秘蔵のメモやデモテープ、リハーサルを収めたフィルムなどの未公開資料を独自に入手。ひとつの歌が生まれるまでに、ディランがどんなまなざしで時代と向き合い、切り取り、詩へと凝縮させてきたのかを描いていく。その創作過程は、まさにアメリカの現代史そのものでもある。「受賞式は欠席」と伝えたあと再び沈黙を続けているボブ・ディラン。世界中が注目する授賞式の当日に、ノーベル賞詩人の知られざる素顔に迫っていく。


更にNHK BSでもNHKスペシャルの前後に、下記ボブ・ディラン関連の映像作品を放映する

●12月10日(土)0:00〜1:53
NHKBS1『ノー・ディレクション・ホーム』(前編)※9日深夜
●12月11日(日)0:00〜1:35
NHKBS1『ノー・ディレクション・ホーム』(後編)※10日深夜
http://www.nhk.or.jp/yougaku80/program/dylan01.html

●12月11日(日)23:00〜25:35
NHKBSプレミアム『BOB DYLAN Master Of Change〜ディランは変わる〜』
http://www.nhk.or.jp/yougaku80/program/dylan02.html


次世代へボブ・ディランのレガシー(遺産)を受け継いで行こうというキャンペーン『DYLANがROCK』も実施中。その中のリード商品として、ボブ・ディランの50年の歴史を2枚のCDに詰め込んだ入門編となるオールタイム最新ベスト盤『ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディラン』も12月7日に日本発売となることが決定している。ノーベル文学賞受賞で初めてボブ・ディランを知った方々や、名前は知ってはいるものの何をどこから聴いたらいいかわからないという方々のための決定版ベスト・オブ・ベストで、史上最高のロックソング「ライク・ア・ローリング・ストーン」、歴史的プロテスト・ソング「風に吹かれて」、エリック・クラプトンやガンズ・アンド・ローゼス他様々なアーティストもカバーした「天国への扉」他、2012年のオリジナル作品『テンペスト』までの約50年間の代表曲・重要曲を35曲CD2枚に詰め込んだオールタイム・ベストで、2013年最新リマスター、日本盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様となる。日本版ブックレットには解り易いバイオと曲目解説に加え、それぞれの歌詩から訳者である中川五郎氏が“グッとくる”格言のようなフレーズをセレクトした「この一行とこの一言」、みうらじゅん氏と浦沢直樹氏がベストの次に聴くべき10枚を推薦する「わたしの10枚」なども収録し、ボブ・ディランの入門編として最適な内容になっている。


■ ボブ・ディラン・オフィシャル・サイト
http://www.sonymusic.co.jp/bobdylan
http://bobdylan.com/

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20