POPSCENE

藤原さくら、初のライブハウスツアー終了!2曲がドラマ主題歌に決定!

December 31, 2019 00:30

live_label
0
0
シェア LINE
藤原さくら、初のライブハウスツアー終了!2曲がドラマ主題歌に決定!

藤原さくらにとってキャリア初のライブハウスツアー「藤原さくら Twilight Tour 2019」が9月27日に東京・LIQUIDROOMよりスタートし、彼女の誕生日である12月30日(月)に渋谷・WWWXにて行われた追加公演「藤原さくら Twilight Tour 2019 -Birthday Party- 」を終え、全国21公演の本ツアーを締めくくった。

今回のツアーは、2018年の夏に東京・日比谷野外大音楽堂で自身初のワンマンライブ「野外音楽会2018」を開催して以来およそ1年ぶりに、全国ツアー「藤原さくら Twilight Tour 2019」として開催してきた。須田洋次郎(ミツメ / Dr)、ayU tokiOこと猪爪東風(G)、渡辺将人(COMEBACK MY DAUGHTERS / B)という新たなバンドメンバーを迎え入れ、ライブハウス仕様のアレンジを施し新たなサウンドにチャレンジしてきたライブハウスツアーだ。

12月30日に行われた追加公演にはゲストアクトとして4人組バンド“ミツメ”、ゲストDJとして“オカモトショウ(OKAMOTO'S)”の出演もあった。開場中、オカモトショウのDJプレイで会場の熱量が上がっていく。19時になるとミツメが登場。「あこがれ」、「なめらかな日々」、「エスパー」など全10曲をパフォーマンスし、藤原さくらのバースデイライブを盛り上げる。ステージのセットチェンジ中に再びオカモトショウが登場し、DJプレイでオーディエンスを魅了した。その後、藤原さくらのショウがスタート。エレキギターをかかえ、1曲目の「I wanna go out」が新たなバンドアレンジでパフォーマンスされた。そして、原曲は爽快なニューソウルチューンとも言える「Sunny Day」が本公演ではエレクトリックで新たなグルーヴ感を生みライブを加速させていく。途中、ギターを下ろしキーボードを弾きながら「The Moon」を伸びやかな声でしっとりと会場を包み込んだ。

また、中盤では新曲のパフォーマンスもあった。「Ami」という新曲だ。このツアーの為に制作し、バンドメンバーとレコーディングした、。いわば、このライブハウスツアーで育てられてきた曲だ。その中で、藤原さくらは自身の言葉で来年へ向けて語るシーンもあった。「今たくさん新しい曲を作っていてレコーディングもやっています。来年早速新しい曲をみんなにお届け出来るかも。楽しみにしていてください。」と2020年の活動について直接ファンに向けて報告した。その他、ヒットナンバー「Soup」など新旧織り交ぜての構成でより自由度の高さが感じられ、藤原さくらの新たな魅力に出会えたライブパフォーマンスとなった。アンコールではミツメの「Fly me to the mars」を藤原が弾き語りでカバー披露もした。

そして、この「Ami」とこのツアーを通じて生まれた新たな曲「Twilight」の2曲が、2020年1月クールで毎週月曜深夜に放送する「100文字アイデアをドラマにした!」の主題歌に決定したことも明らかとなった。2曲がドラマタイアップ曲として抜擢されるのは異例のことだ。このドラマは、テレビ東京と注目のメディアプラットフォームnoteとのコラボレーションによる連続ドラマ。note上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集し、投稿されたアイデアの中からテーマを決定。さらに、そのテーマにそったシナリオを募集し、その中から選ばれたシナリオをもとにドラマを制作。恋愛、サスペンス、コメディ…ひとつのテーマからさまざまなジャンルの物語が作られる。そして、各話の最後に流れる曲が「Twilight」か「Ami」なのだという。第一話は2020年1月6日に放送予定。


□ セットリスト

M1 I wanna go out
M2 Sunny Day
M3 Cigarette butts
M4 The Moon
M5 maybe maybe
M6 グルグル
M7 Ami(新曲)
M8 また明日
M9 Soup
M10 Lovely Night
M11 Necklace

EN1 Fly me to the mars(カバー)
EN2 Lady Madonna(カバー)
EN3 「かわいい」

©スピードスターレコーズ


■ 藤原さくら オフィシャルサイト
http://www.fujiwarasakura.com

ピックアップ

iTunes TOP 20