POPSCENE

H ZETT M「ピアノ独演会」2019年を大阪で締めくくる!

December 25, 2019 16:30

live_label
0
0
シェア LINE
H ZETT M「ピアノ独演会」2019年を大阪で締めくくる!

Photo by Yuta Ito

ピアニストH ZETT M(エイチ・ゼットエム)がピアノ一台のみを使い、即興性の高い、どう展開していくか予想もつかない演奏を繰り広げるコンサート「ピアノ独演会」の今年最後となる「ピアノ独演会2019冬 -大阪クリスマスSPの陣-」がクリスマスイブの12月24日、大阪市中央公会堂で開催された。

H ZETT Mの気まぐれで自由な発想から2011年12月に始まったこのソロコンサートは丸8年を経て人気公演となっており、5月の東京オペラシティ公演の成功に続いてこの大阪公演も早い段階でソールドアウトとなっていた。今年は、自身のバンドH ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)の活動と並行して全7公演が実施された。以下にそのライブのレポートをお届けする。

客席の灯りがゆっくりと落ち、満場の拍手に応えながら登場した全身真っ赤な衣装のH ZETT M。おもむろにピアノに手を置くと、すぐにその独特の指捌きからメロディが溢れ出した。1曲目は「高貴な連帯」。音が出た瞬間に一気に観客を世界に引き込んで行く。続いてはループマシンを駆使した「極秘現代」。重ねられていくピアノのフレーズが複雑に絡み合う、高度な演奏技術を活かした楽曲だ。シーケンスも織り交ぜるそのスタイルで歴史あるホールが独特な空気感で包まれていく。崩した形で「調律師のエチュード」「大西洋レストラン」と楽曲は続いて行き、観客の視線が一心に注がれたその指先が音符を重ねていく。まさに聖なる夜を祝福するかのような演奏だ。「ほろ酔いバランス」では鳥の声が鳴き、景色が一変。「ランドスケープ」から電子音をプラスされた「その瞬間」であっという間に第一部の幕を閉じる。

15分間の休憩を挟んで、二部がスタートする。今度は黒白のフォーマル衣装で登場。スピーカーも照明も、舞台セットまでが取り払われ、まさにピアノ一台の演奏となる。

「永遠は見つからない」から始まり、ピアノの音のみで会場を埋め尽くすかのように一層激しく、かつ繊細な指の運びが観客の度肝を抜いた。「ショーがはじまる」「水の流れ」と立て続けに進みながら、その演奏はますます勢いを増していく。そしてファンにとってはクリスマスプレゼントかのような往年の人気曲「AKATSUKI」。客席からの大きな拍手に応えながら、最後は「新しいチカラ」と文字通り息つく間もなくあっという間に二部も終了。さらなる演奏を求める満員のアンコールが会場に響いた。

会場を埋め尽くす拍手に応え、再びH ZETT Mが登場。弾き始めたのは「ジングルベル」。この日にはお約束の楽曲もH ZETT Mの手にかかると新鮮な響きが感じられ、彼の感性の一端が垣間見える瞬間となった。その後メドレーのようにH ZETTRIOの最新楽曲「また会いましょう」や「ネクタイしめて」などが奏でられた後、盛大な拍手に応えH ZETT Mはマイクを手に取った。

まず本年の活動への支援に対する感謝を述べ、次に来年は更に独演会の本数を増やしていきたいと語り、特に2月14日(金)の神奈川での公演へ強い意気込みを見せた。ピアノを2台使用し、ゲストとしてピアニスト「まらしぃ」を招く事を明らかにした。

H ZETT Mとまらしぃは、それぞれが独自のフィールドでピアニストとして活躍しながら、2012年の共演作品をきっかけにこれまで何度か交流をもっている。中でもYouTube上で共演した映像「千本桜」は再生回数が700万を超え大きな話題になった。昨夏に行われたジャズフェスティバルでの共演以来となる久しぶりの競演に期待がかかるところだ。

marasy20191225.jpgまたH ZETT M ピアノ独演会の全てを網羅した書籍を制作中であることも明らかになった。2011年12月のスタート時まで遡る過去のセットリストや、写真、直筆の楽譜などが盛り込まれる予定でファン垂涎の一冊となる事は間違いない。この本は、来年2月頃に発売予定ということで、こちらも詳細を待ちたい。

クリスマスプレゼントのような2大発表に会場が湧く中、最後は「確かな日々」で締めくくられた。ピアノ一台で聖夜を鮮やかに染め上げたH ZETT Mがステージを去っても、その時間を惜しむかのように大きな拍手がいつまでも会場を埋め尽くしていた。

来年は1月25日(土)栃木県野木町、2月14日(金)の神奈川県川崎市での開催が決定しているH ZETT M ピアノ独演会。ぜひこれまでに無いピアノの響きを体験しに、足を運んでみてはいかがだろうか。

併せて1月にはバンドH ZETTRIOのニューアルバム『RE-SO-LA』のリリース、ツアー「RE-SO-LA Tour 2020 先駆けトリオピック」の開催も決定しているので、こちらもチェックしてみていただきたい。

関連画像

インフォメーション

ピアノ独演会2020 -新年の調べの陣-
2020.1.25(土)
OPEN 16:00 / START 17:00

会場:栃木県 野木町文化会館 エニスホール
チケット : 前売 ¥4,000
※全席指定、tax in
※3歳以下入場不可、4歳以上チケット必要
チケット発売中
お問い合わせ:栃木県 野木町文化会館 エニスホール 0280-57-2000

MUZAスペシャルナイトコンサート MUZA JAZZ NIGHT!! Vol.2 ピアノ独演会2020 -ミューザの陣-
2020.2.14(金)
OPEN 18:30 / START 19:00
会場:神奈川県 川崎市 ミューザ川崎シンフォニーホール
チケット:前売 ¥4,000 / U25チケット:¥1,500
※全席指定、tax in
※未就学児不可
【U25チケット】
・小学生以上25歳以下が対象(学生に限らず)
・公演当日に年齢が確認できるものをご持参ください
チケット発売中
お問い合わせ:ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200

□ 詳細
www.hzettm.info

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20