POPSCENE

緑黄色社会、1万人動員の全国ツアーファイナル!即完の人見記念講堂で開催!

December 9, 2019 07:30

live_label
0
0
シェア LINE
緑黄色社会、1万人動員の全国ツアーファイナル!即完の人見記念講堂で開催!

緑黄色社会が、11月8日からスタートさせたワンマンツアー「リョクシャ化計画2019」のファイナル公演が、12月8日(日)東京都内・昭和女子大学 人見記念講堂にて開催された。

今回のワンマンツアーは、全国9都市で延べ1万人を動員するバンド史上最大規模のツアーで、東京公演のこの日はファンが待ち望んだ1年ぶりのワンマン公演ということで、チケットは発売後即日完売となった。
今までライブハウスを中心に活動してきた彼女たちにとって、東京での初のホールでのワンマン公演となった人見記念講堂でのライブは、超満員となる約2,000人を動員。

最新シングルである11月6日にリリースしたTBS系ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌である「sabotage」をはじめ、映画『初恋ロスタイム』主題歌「想い人」など、インディーズ時代の楽曲や、未発表曲、ライブでの定番曲も含めて約2時間30分、全21曲を披露した。

ライブの終盤、長屋晴子(Vocal/Guitar)はMCで、『このメンバーとみんなともっと大きな景色が見たい。見れると思ってる。わたし達とみんなとなら行けると思ってる。(中略)もっと素敵な大きな景色がみんなと見れたら最高だな、とそう思います。』と、これからも止まらず進んでいくく決意を表明するとともに、駆け付けた会場を埋め尽くしたファン達に感謝の気持ちを涙ながらに述べた。

終演後にメンバーがステージを去る中、なんと人気曲「sabotage」を2,000人のファンが大合唱。そんな暖かい歌声に包まれる中、来年の新作音源のリリースとツアーを開催されることを長屋が報告をするという感動的なシーンでこの日のライブは幕を閉じた。

暖かいファンにも恵まれた緑黄色社会は、2020年も快進撃を続けて行きそうだ。


□ 緑黄色社会 ワンマンツアー「リョクシャ化計画2019」
2019年12月8日(日)
東京 昭和女子大学 人見記念講堂
セットリスト
01:冬の朝(未発表曲)
02:リトルシンガー
03:始まりの歌
04:君が望む世界
05:Alright!!(NHK「うまいッ!」テーマソング)
06:にちようび(日本工学院CMソング)
07:Bitter
08:幸せ
09:Re
10:大人ごっこ
11:アウトサイダー
12:Never Come Back
13:want
14:真夜中ドライブ
15:逆転
16:あのころ見た光
17:Alice
18:sabotage(TBS系ドラマ「G線上のあなたと私」主題歌)
19:想い人(映画「初恋ロスタイム」主題歌)
En1:丘と小さなパラダイム
En2:またね

関連画像

Apple Music

YouTube

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20