POPSCENE

ナオト・インティライミ、ナゴヤドーム単独公演大成功!2019年の「ナオトの日」ライブ情報も発表!

December 30, 2018 14:00

live_label
0
0
シェア LINE
ナオト・インティライミ、ナゴヤドーム単独公演大成功!2019年の「ナオトの日」ライブ情報も発表!

今月、12/12(水)に約2年3か月振りのオリジナルアルバム・7th Album「7」(ヨミ:ナナ)をリリースしたナオト・インティライミが、自身2回目、3年振りとなる単独ドーム公演「ナオト・インティライミ ドーム公演2018~4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム~」を12/29(土)にナゴヤドームで開催した。

また、上記ライブ中には、毎年7/10の「ナオトの日」に開催しているライブを、2019年はマリンメッセ福岡で開催する事が発表された。

世界を旅するシンガーソングライターとして知られるナオト・インティライミ。2018年は全国47都道府県の弾き語りツアーで日本を巡っていた彼が、3年ぶり、自身2度目となる単独ドーム公演をナゴヤドームで開催した。三重県出身ということで、“最寄りのドーム”であるナゴヤドームは彼にとって念願の場所。全国各地から駆けつけたファンと共に、年の瀬の晴れ舞台を存分に楽しんだ。

ステージ上に置かれた小さな神社や、“煩悩の達人”と銘打って始まったリズムゲームなど、ファンを楽しませるアイデアが開演前のワクワクを後押しする。暗転するとお客さんの持ったペンライトが黄色にきらめき、ナオトが登場すると大歓声がこだました。「FUNTIME」でダンサブルにスタート。数十名のダンサーを引き連れ、軽快にステップを踏みながら歌うナオト。「ついにこの日が来たぜナゴヤドーム!ダンサーがいて、バンドがいて、っていう公演は2年半ぶりです。待たせたなー!」と挨拶し、「今日のセットリスト、エグいです。誰一人として置いていかないから覚悟しな!」とお客さんを焚きつけた。安定感抜群の歌声はもちろんのこと、軽妙なトークも彼のライブの魅力だ。

お客さんを楽しませたいという思いをそのまま形にしたように、セットリストも演出も盛りだくさんだったこの日。そのひとつが「お初ティライミの人も楽しめるように!」と用意されたシングルメドレーだ。イントロの度に歓声が沸いた「恋する季節」や「君に逢いたかった」などの人気曲を終えて去ると、「皆様は、株式会社インティライミの社員ですね?」とアナウンス。そのまま“(株)インティライミグローバルパートナーズ”の会社説明ムービーがスタートした。その映像のクオリティに加え、スーツに着替え、代表取締役社長に扮したナオトが千鳥足で忘年会のスピーチをする演出にはお客さんも大爆笑。そんなユーモラスな味付けでありつつも、ムービーで伝えた“Catch the Global”の目標、「こころことば」で歌に乗せた〈ありがとう〉の気持ちは、彼の本心そのものだっただろう。

半年間の旅を経て生まれた最新アルバム「7」からの楽曲も、趣向を凝らしたパフォーマンスで披露した。「Start To Rain」はカラフルな傘を使ったダンスで、「Sing a song」は動画配信サイト風にスクリーンの映像を連動させた。アップチューンが続く中で、「未来へ」の前には「2018年、あなたにとってどんな一年でしたか?」と静かに問いかけたナオト。今年日本で起きた災害の多さを振り返りながら、「生きていたら、明日いきなりどうにかなっちゃう可能性もある。みんな2018年、お疲れさま。歯をくいしばって頑張っているあなたへ贈ります」と続けて、噛みしめるような歌声に、全員吸い込まれるように耳を傾けた。

「Ole!」からは再びお祭りソングが続き、ライブはいよいよ佳境へ。「サイコーだ!本当に、いい景色を見せてくれてありがとう」とナオト。「去年、日本での活動を休止して、世界に旅立った時にリスキーだって声もあった。実際に少なからずファンも減ったし(笑)、まだ前と同じような立ち位置に戻れてないと思う。でもあの決断がなければ、ニューアルバムも、ドームでのライブを作りあげることもできなかった。こうしてついて来てくれる、みんなが心の支えです。ありがとう」と清々しい表情で感謝を伝えた。サンバカーニバルさながらの華やかな「The World is ours!」で本編を締めくくると、アンコールではペンライトを使った光のウェーブが圧巻だった「いつかきっと」や、マイクを通さないナオトの生歌で始まった「カーニバる?」で文字通りのお祭り騒ぎ。ナオトの並々ならぬ気合いと覚悟に溢れた集大成の“オマットゥリ”は、大成功のうちに終幕した。

ライブレポート:青木美穂
カメラマンクレジット:新澤和久



□ セットリスト
1. FUNTIME
2. Hare-Hare Parade
3. ナイテタッテ
4. 風マカセ
5. Sunday -オーガニックver-(ガットver.)
6. ハイビスカス
7. シングルメドレー LIFE・恋する季節・今のキミを忘れない・君に逢いたかった・タカラモノ〜この声がなくなるまで~・ありったけのLove Song・Overflows 〜言葉にできなくて~・Brave
8. こころことば
9. Start To Rain
10. Sing a song
11. Shake! Shake! Shake!
12. テキナビート
13. Yeah!
14. 未来へ
15. Ole!
16. Ballooooon!!
17. おまかせピーターパン
18. The World is ours!
アンコール
1. いつかきっと
2. カーニバる?


■ ナオト・インティライミ オフィシャルファンクラブ「FCインティライミ」
https://naoto.fc.avex.jp/

■ ナオト・インティライミ Official HP
http://www.nananaoto.com/

■ ナオト・インティライミ Official Twitter
@naotointiraymi

■ ナオト・インティライミ Official Instagram
@naotointiraymi_710

■ ナオト・インティライミ Official Blog
http://ameblo.jp/nananaoto/

関連画像

リリース情報

ナオト・インティライミ
「7」

2018年12月5日発売

7

初回限定盤(CD+DVD)

UMCK-9982 / ¥6,980(+TAX)

7

通常盤(CD)

UMCK-1615 / ¥3,000(+TAX)

インフォメーション

ナオトの日 スペシャルLIVE 2019

2019年7月10日(水)
@マリンメッセ福岡

※その他の詳細は決定次第発表。

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20