POPSCENE

海蔵亮太、2nd Single「素敵な人よ」インタビュー

海蔵亮太、2nd Single「素敵な人よ」インタビュー

May 20, 2020 18:00

interview_label
0
0
シェア LINE

─ 私が初めて海蔵さんのライヴを観たのもこの会場でした。

あ、そうですよね! だからこの会場でのライヴは、ホームに帰っていた感があります。「ただいま!」って言いたくなるような。あと、この時のステージの背景セットがドット柄だったんです。今はもうだいぶ平気になったんですが、その時はあまり集合体が得意ではなくて。


─ 集合体恐怖症?

そうです、そうです。だからあまりメンバーの方を向けなかったことが印象に残っていますね(笑)。


─ そうだったんですか(笑)。

はい(笑)。でもライヴでは本当にファンの皆さんが盛り上がって下さって嬉しかったです。


─ そのType-AとType-Bではカップリングのカヴァー曲が違いますね。Type-Aの「抱きしめて」を選んだ理由は?

すごくお世話になっている方が「この曲はきっと海蔵くんに合うと思うよ。」と言ってくださって。 でもbutajiさんのオリジナルを最初に聴いた時には「絶対自分には合わない!無理!」って思っちゃって…(笑)。


─ え、そうなんですか?私は逆にオリジナルを聴いた時に、海蔵さんにすごく合っている曲だと思ったんですが。

本当ですか!?やっぱり自分と第三者って感じ方が違うんだなぁ…。ただこの曲では編曲の山川恵津子さんに歌い方のご指導も頂いたんですが、歌っていくうちに、どういう風に歌えば曲の良さが伝わるのかも分かってきたし、その中で自分のカラーを出すことも出来ました。そういう意味では新しい自分に出会わせて頂いた曲かなと思います。


─ アレンジもオリジナルに結構近いですよね。

この曲を少しでも崩すと全体的な音のバランスが崩壊しちゃう気がして(笑)。山川さんとも話していたんですがコーラスワークが、いわゆる方程式通りではなく、butjiさんの感覚で入れているらしくて、そこをいじるとオリジナルの良いイメージが崩れてしまうというか。でもそういう曲もあることを、今回この曲で知りました。


─ そういうことを知るのって新鮮ですね。

はい。すごく新鮮でした。


─ そしてType-Bはコブクロさんの「風」。この曲良いですよね!

良いですよね!大好きな曲なんです。この曲を初めて知ったのが中学生の時だったかな。当時バスケ部だったんですが、毎日部活に明け暮れて音楽なんて聴いている時間がなかったんですが、何かのきっかけでこの曲を聴いたら、何だか自分に寄り添ってくれている気持ちになって。だからずっとこの曲を聴いていましたね。


─ じゃあこの曲を歌いながら、当時を思い出したりしたんじゃないですか?

めちゃくちゃ思い出しました。勿論楽しいことも沢山あったんだけど、何故か部活で大変だったことを思い出すことの方が多かったですね。


─ 案外そういうものかもしれませんね。

そうですね。それで今回シングルを制作するにあたって、打ち合わせでスタッフに「歌いたい曲ある?」と聞かれて、迷いなくこの曲をあげたんです。そしたらOKが出て。嬉しかったですね。ただ、そこまでは良かったんです!そこまでは良かったんですけど、レコーディングの少し前に「この曲、せーの録りしてみない?」と提案されて。もうそこからは気が気じゃなくてハラハラもんでしたよ(笑)。


─ それはドキドキしますね。実際どのくらいのテイク数を録ったんですか?

でも4テイクくらいで終わったかな。


─ さすが!

いやいや、それはピアノを弾いてくださった編曲のトオミヨウさんが素晴らしいからですよ。僕が試しで歌ったテイクを聴いてリズムを合わせてくださったりして、本当にトオミさんのお力を感じました。この「風」は本当に良く聴いていた曲なので、その分オリジナルのイメージがとても強かったんです。でも編曲した音源を聴いた時、“こういう「風」もあるんだ。お洒落だなぁ…。”という第一印象を持ったんです。ピアノが奏でるメロディの良さがありつつ、僕が歌っていて気持ち良いと思える、引きのテクニックも感じられて。だからレコーディングしていて、トオミさんのピアノと僕の歌声が会話しているような感じになりました。


─ 素敵ですね。

本当にトオミさんに感謝しています。


─ そういえば先日、海蔵さんのYoutubeで生配信企画「海蔵亮太が”歌ってみた”ヒトカラ生配信LIVE #3」を公開されましたが、そこでカラオケ講座をされたんですよね。

はい!「愛のカタチ」について「こう歌うと良いですよ」ということを話させて頂きました。でもその時は、先程の話とは違って色々なことを考えながら邪念だらけで歌っているんですが…。


─ 邪念って(笑)。

いや、邪念ではないですね(笑)。音楽は楽しいということを、観てくださる人と一緒に感じられたら良いなと思いながら歌いました。


─ 今はカラオケにもなかなか行けないですが、今後「素敵な人よ」をカラオケで歌う時のポイントなど教えていただけますか?

「愛のカタチ」は丁寧に歌うことが僕の中でひとつのテーマだったんですが、「素敵な人よ」は上手く歌おうとすることをやめてください。その時その時に出る感情を何も考えずそのまま出す。それによって多少ピッチが乱れたとしても全然良いんじゃないかと思います。この曲は主人公は無骨な感じなので、そういう方がこの曲の良さが出ると思います。


─ なるほど。

実は僕、楽譜が読めないんです。だから音を<色>で覚えるんですけど、この「素敵な人よ」のメロディを初めて聴いた時は、ほぼ真っ白なイメージだったんです。だから、もし色をつけるとしたら自分の声しかないじゃないですか。どんな色をつけても作品になるわけだから、皆さんそれぞれの色をつけて欲しいですね。でもこの<色>の話をすると誰にも共感してもらえなくて(笑)。


─ でも楽譜が読めないアーティストの方って、結構その人なりの方法で歌を表現されていますよね。だから普通に素敵な話として聞いていました(笑)。

本当に?ああ、良かった(笑)。


ー では最後にポップシーン読者のみなさんに一言お願いします。

今はこういう状態ですので、なかなか皆さんと直接お会いすることが出来ません。それはエンターテイメントとしてはとても悲しいことですが、だからこそ音楽が心の拠り所として大切な要素のひとつであることを改めて感じます。それは音楽が大好きなポップシーンの読者の皆さんも感じていることだと思いますが、今の状態は、改めて音楽の素晴らしさに気付く良い機会なんじゃないかと捉えて、時間が許す限り色々な音楽を聴いてください。そういう中で、一曲でも良いので(笑)僕の曲も聴いて頂けると嬉しいです。「素敵な人よ」是非聴いてみてください。今は大変な時期ですが、音楽を聴いて一緒に元気に乗り越えましょう!


ー ありがとうございました!


インタビュアー:秋山雅美(@ps_masayan


■ YouTube生配信企画
「海蔵亮太が”歌ってみた”ヒトカラ生配信LIVE」
毎週木曜日 21:00〜
海蔵亮太YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrofSaaGnh7raSno-0AAKXQ

■ ネットサイン会
5月22日(金)20:00〜
https://muvus.jp/muvus/cmdtyList.php?cat=Z3OrF07H2aFv


■ 海蔵亮太オフィシャルHP
https://www.ryota-kaizo.com

■ 日本クラウンHP
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kaizo/

YouTube

リリース情報

海蔵亮太 2nd Single
「素敵な人よ」

2020年6月10日発売

-収録曲-

□ Type-A(CD+DVD)

DISC1(CD)
1. 素敵な人よ
2. 紫陽花
3. 抱きしめて
4. 素敵な人よ(Instrumental)

DISC2(DVD)
LIVE DAM STADIUM presents
海蔵亮太 LIVE 2019『Communication Vol.2』
東京公演 @ duo MUSIC EXCHANGE(2019.09.07)より
・たいせつなひと
・LOVE LETTER
・ぬくもりを残して
・愛のカタチ
・Stripes
・イッショケンメイ
・コーヒーカップ

□ Type-B(CD)
1. 素敵な人よ
2. 紫陽花
3. 風
4. 素敵な人よ(Instrumental)

素敵な人よ

Type-A(CD+DVD)

CRCP-10447 / ¥1,818+税

素敵な人よ

Type-B(CD)

CRCP-10448 / ¥1,091+税

インフォメーション

LIVE DAM Ai presents 海蔵亮太 LIVE 2020

9月12日(土)仙台公演:誰も知らない劇場
OPEN 16:00 START 16:30

9月18日(金)名古屋公演:ダイアモンドホール
OPEN 18:30 START 19:00

9月20日(日)福岡公演:スカラエスパシオ
OPEN 16:30 START 17:00

9月21日(月・祝)大阪公演:大阪ビジネスパーク円形ホール
OPEN 17:00 START 17:30

9月26日(土)横浜公演:横浜ランドマークホール
OPEN 17:00 START 17:30

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20