POPSCENE - ポップシーン
POPSCENE - ポップシーン
【アーティストコラム】長澤知之「僕の部屋 Vol.1」

【アーティストコラム】長澤知之「僕の部屋 Vol.1」

October 2, 2019 12:30

長澤知之

0
シェア LINE

昔、家の近くに小さなミリタリーショップがあった。

迷彩柄のシャツやヘルメット、壁に擦ると火の付くマッチ、ガスマスク、ドッグタグとか、とにかく男の子にとってワクワクする物がたくさん置いてある店だった。

大人向けの店だったとは思うけど、店のおじさんは僕らの相手もしてくれた。

今思えば、よくあんなもん子供に売ったよなって物もあった。

きっと時代もゆるかったが、おじさんもゆるかったんだと思う。悪い意味で。

 

僕はとにかくナイフがほしかった。

ガラスケースの中でギラリと光るごっついサバイバルナイフに僕はメロメロであった。

きっとあれは、「魅了される」とか「惹かれる」って感覚だったと思う。煌めく宝石を綺麗と思う女の人や、トランペットに憧れる少年と同じようなものだ。単純にそういうものに憧れる時期があるんだ。
 

貯金して、貯金して、ある日僕は遂にそのごっついサバイバルナイフを買った。

そして家の一番目立たないと思われる戸棚に隠すことにした。

家族が寝静まる頃、僕はそのナイフをこっそり取り出し、眺めたり、拭いてみたり、雑誌を切ってみたりして、またそっと戸棚にしまうのだ。


ある夜、また戸棚を開けると、そこにもうナイフはなかった。


「何をする気だったのか!」とたんまり叱られたけど、本当に何をする気もなかったんだよね。

ただ、理由が無いということはやっぱり不思議がられてしまう。

とはいえ本能的に惹かれるものに具体的な理由はない。自分の場合それが次第にギターへと移っていっただけだ。
 

今や古臭いと言われるようなロックがずっと大好きなのも、それと全く同じ理由だ。

あの時のナイフみたいに、理由なく惹かれてしまうのだ。

だからこのバンドを聴くのも自然なことで、時折思い出したように聴いて、ニヤッと笑って、ちょっと良い気分で1日を過ごすのだ。

Motörhead / Death Or Glory

deathorglory20191001.jpg
■ 長澤知之 オフィシャルサイト
http://www.office-augusta.com/nagasawa/

Information

Release

バンドサウンド・ミニアルバム
「SLASH」

2019年10月2日発売

-収録曲-

M1. ムー ※先行配信第3弾好評配信中‼︎
M2. Back to the Past
M3. 90’s Sky
M4. KYOTON ※先行配信第1弾好評配信中‼︎
M5. いつでもどうぞ
M6. 世界は変わる ※先行配信第2弾好評配信中‼︎
M7. シュガー
M8. 戦士は夢の中

10月2日(水)発売 長澤知之NEWミニアルバム「SLASH」購入者オリジナル特典決定!
・TOWER RECORDS(オンライン含む):未発表新録曲「老いパンク」CD
・AMAZON:未発表新録曲「夏休み」CD
※CD特典は無くなり次第終了になります。

SLASH

CD

POCS-1830 / ¥2,530(税込)

Apple Music