POPSCENE

オルダス・ハーディング、最新アルバム『Designer』から新曲「Fixture Picture」のMVを公開!

April 12, 2019 14:00

music_label
0
0
シェア LINE
オルダス・ハーディング、最新アルバム『Designer』から新曲「Fixture Picture」のMVを公開!

ニュージーランド出身の注目のシンガー・ソングライター、オルダス・ハーディングが英名門インディーレーベル〈4AD〉から4月26日に発売する3rdアルバム『Designer』から、新曲「Fixture Picture」のMVを公開した。

今回MVが公開された「Fixture Picture」は今作のオープニング・トラック。MVでは、英ドーバー海峡の白い岸壁の上でオルダスがギターを弾いているシーンから始まり、映画監督や演出家として知られるチリ出身のアレハンドロ・ホドロフスキーにインスパイアされたというオルダスと彼女のバンドの演奏シーンが特徴的だ。

オルダスは2014年にセルフ・タイトル『Aldous Harding』でデビューを果たすと、好事家たちの間で瞬く間に注目の的となった。続く2ndアルバム『Party 』は、PJハーヴェイやスパークルホース諸作を手掛けたことで知られるジョン・パリッシュをプロデューサーに迎えて制作され、英老舗レコード・ショップ、ラフ・トレードのアルバム・オブ・ザ・イヤーで見事1位を獲得するなど、〈4AD〉の新時代を担う存在として期待と注目を集めている。

3rdアルバム『Designer』はオルダス・ハーディングの音楽的な発展を見事に映し出した作品となっている。オルダスは昨夏、100公演以上のツアーを敢行。ツアー後には、その道中で作られた曲をスタジオへと持ち込んだという。『Party』のプロデューサーを務めたジョン・パリッシュを再び迎え、数々の名曲が録音されたウェールズのロックフィールド・スタジオなどでレコーディングとミキシングを行った。同作品を通じて、オルダス自身の作品への自信がひしひしと感じられほか、彼女の豊かで時代を越えたソングライティングとメランコリックなその歌声は進化をさらに深め、驚くべき存在感を放っている。

待望の最新アルバム『Designer』は、4月26日(金)に世界同時リリース!国内盤CDにはボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。iTunes Storeでアルバムを予約すると、公開中の「The Barrel」と今回公開された「Fixture Picture」がいち早くダウンロードできる。限定輸入盤LPはクリーム・ヴァイナル仕様でのリリースとなる。


■ Aldous Harding - The Barrel
https://youtu.be/QyZeJr5ppm8

YouTube

リリース情報

Aldous Harding
「Designer」

2019年4月26日発売

-収録曲-

01. Fixture Picture
02. Designer
03. Zoo Eyes
04. Treasure
05. The Barrel
06. Damn
07. Weight of the Planets
08. Heaven is Empty
09. Pilot
10. Golden Sprinter (Bonus Track for Japan)

Designer

国内盤CD:ボーナストラック追加収録、解説/歌詞対訳冊子封入

4AD0102CDJP / ¥2,592

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20