POPSCENE

高橋 優、全国ツアーを完遂!ファイナル沖縄公演オフィシャルレポート!

April 9, 2019 01:00

live_label
0
0
シェア LINE
高橋 優、全国ツアーを完遂!ファイナル沖縄公演オフィシャルレポート!

2018年12月よりスタートし、4ヶ月で18箇所22公演に渡って実施され、ツアー史上最大規模となる9万人の観客を動員した【高橋 優 LIVE TOUR 2018-2019「STARTING OVER」】。ここでは4月6日に「LIVE HOUSE EDITION」と題され実施されたツアーの"番外編"ともいえる沖縄公演の模様をレポートする。

ツアー唯一のライブハウスでの開催となった本公演。ソールドアウトとなった会場には1,100人の観客がつめかけ、開演前から会場内にはびっしりと観客が集まった。そしてまだかまだかと登場を待ちわびる観客たちによって異様な熱気に包まれた会場は、高橋 優の登場とともに一気に地鳴りのような歓声で包み込まれていく。

takahashiyu2019040903.jpg沖縄公演で最初に披露されたのは「裸の王国」。今ツアーでは初めて演奏された楽曲となっており、観客の大きな掛け声とクラップもあいまって一気に会場も熱を帯びていく。ライブハウスという観客との距離の近さの中で披露される楽曲たちは、ホールやアリーナで披露された時とは一味も二味も違った側面を見せるから面白い。

中盤ではバンドメンバー各々が普段とは違う楽器に持ち替え、アコースティック編成で今ツアー初演奏となるアルバム収録曲「leftovers」を披露。そこからまたライブで初披露となる楽曲「なくしもの」に加え、特別な演出も多く盛り込み、終盤では「BE RIGHT」、アンコールでは「パイオニア」など同じく今ツアーでは初演奏となる楽曲たちが披露され、特別な一夜を彩っていく。

takahashiyu2019040904.jpg本編が終わりアンコールで3曲を披露し、これで終演かと思われたが、鳴り止まないアンコールの中、再度ステージ上に登場。沖縄に来場した多くの観客への感謝の気持ちを伝えながら、弾き語りで「同じ空の下」が披露され、大団円で沖縄公演は幕を閉じた。

takahashiyu2019040902.jpg
□ セットリスト

01. 裸の王国
02. ストローマン
03. 太陽と花
04. 美しい鳥
05. aquarium
06. STARTING OVER
07. 羅針盤
08. leftovers
09. なくしもの
10. 若気の至り
11. 非凡の花束
12. プライド
13. 象
14. BE RIGHT
15. 虹
16. 明日はきっといい日になる
17. こどものうた
18. ありがとう

ENCORE
01. パイオニア
02. ロードムービー
03. リーマンズロック

ENCORE2
01. 同じ空の下(弾き語り)


■ 高橋 優 オフィシャルサイト
https://www.takahashiyu.com/

■ 横浜アリーナ公演レポート
http://popscene.jp/livereport/042581.html

ピックアップ

RECOMMEND

iTunes TOP 20