POPSCENE

WEB FANZINE

POPSCENE

クラスメート、新曲『ヘタレ』9月5日配信決定!主催ライブ~nana組の輪音Vol. 1〜大成功!

August 6, 2018 17:00

live_label
0
0
シェア LINE
クラスメート、新曲『ヘタレ』9月5日配信決定!主催ライブ~nana組の輪音Vol. 1〜大成功!

初のnana出身メジャーデビューアーティスト、クラスメート主催のライブが、8月5日(日)に渋谷DESEOで行われ、ライブ上のMCで9月5日(水)に2nd Digital Single「ヘタレ」が発売されることが発表された。

企画盛りだくさんの内容となったクラスメート初の主催ライブ。まず会場に入ると、ロビーに、クラスメートがSNS上で募集したジャケットアートワークを担当するクリエイター達の応募作品が飾られ、"稗田"(https://twitter.com/Hiedanotukai)が、『ヘタレ』のジャケットアートワークを担当する事が発表されていた他にも個性的なアートワークが数多く貼り出されており、見応え十分。ネット上で画像を見るのとはまた一味違う、クラスメートの文化祭的な雰囲気だ。そして、ロビーを抜けてライブエリアに入ると、会場は満員の熱気で包まれていた。

Robbie20180806.jpgライブは、「nana」で募集した歌い手が、nana民の伴奏者たちと、クラスメートのギター森田祐介による生演奏をバックに歌唱するコーナーからスタート。"みゆき"、"みぃみぃ"、"Mio"という3人のnana民の歌い手が登場し、自慢の歌声を2曲ずつ披露。リハーサルでは生演奏をバックに歌うということで、緊張をした面持ちの3人だったが、本番では堂々としたステージングで暖かい拍手が巻き起こる。

次に登場したのは、1番目のゲスト。男女クリエイター3人が歌って踊ってラップする、ゆるふわポップ系アーティスト"こむぎこ☆タンバリン"。彼らもnana発のアーティストで、映像を使った展開を仕掛けているのだが、独特の雰囲気のライブも超個性的。「ゆるいけどくせになる味わい」で会場もゆる〜く揺れていた。

KomugikoTambourine20180806.jpg当日の来場者がクジを引き、飛び入りで参加出来る「カラオケDAM」コーナーを挟み、2番目のゲスト、シンガーソングライター"堀桂(okaaatsu)"が登場すると、ガラリと大人の雰囲気に変わる。ブラックミュージック、ジャズに影響を受けた圧倒的な歌唱力で観客を魅了する。

HoriKatsura20180806.jpgそして、最後にクラスメートの3人が登場すると会場のボルテージは最高潮に。1曲目は9月5日に配信される『ヘタレ』から始まり、ボーカルERIRIの口から「私たちの配信が決定しました。曲はもうみんな知っていると思うけど、『ヘタレ』です。自信作なので聴いてみてください。」と新曲のリリースが発表された。そして、アニメ「銀の墓守り(ガーディアン)Ⅱ」のED『君 君 君』、メンバー中村秋のオリジナル『花火』、Every Little Thingの『fragile』のカヴァーを歌唱。最後は『卒恋』で盛り上がり、ライブは終了した。

相手の本心を聞くに聞けないヘタレな主人公の切ないラブソング『ヘタレ』は現在nanaにてDEMOヴァージョンの試聴が可能だ。9月に配信されるヴァージョンは、後日YouTubeにアップされるとのことなので、お楽しみに。


■ クラスメート オフィシャルページ
https://www.classmatetachi.com/

  YouTube

  インフォメーション

クラスメート
2nd Digital Single「ヘタレ」
2018年9月5日(水)発売


□ nana 『ヘタレ』DEMO音源試聴URL
http://nana-music.com/sounds/03aa1758/

  ピックアップ

  SEARCH

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  SPECIAL

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Chart