WEB FANZINE

POPSCENE

POPSCENE

瀬川あやか、誕生日に迎えたツアーファイナル!

May 1, 2018 17:50

live_label
0
0
シェア LINE
瀬川あやか、誕生日に迎えたツアーファイナル!

北海道富良野市出身、アーティスト&看護師の“二刀流”シンガーソングライター瀬川あやかが、全国ツアー「瀬川あやか“センチメンタル” LIVE TOUR 2018〜melting music in the mouth〜」の最終公演を4月27日(金)に白金高輪SELENE b2にて開催した。

今年3月にリリースした2ndアルバム「センチメンタル」を引っさげてのツアーで、初日の大阪を皮切りに、初のワンマンライブとなった名古屋、地元北海道でSOLD OUTとなった旭川・札幌公演と全国を繋いできた。そしてファイナルとなった東京公演当日は、瀬川あやか自身の誕生日ということもあり、会場は開演前からファンの熱気と期待に満ち溢れていた。

オープニングSEの中、バンドメンバーとともに登場すると、会場の熱気に応えるようにアルバム「センチメンタル」の収録曲「マスカット」「春ヲ想フ」「MIKE」と立て続けに披露しライブはスタートし、会場のボルテージは一気にヒートアップ。さらにアップテンポな「The Brightest Woman」で畳みかけたあと、バラード楽曲「どんなに...」「カレイドスコープ」を一語一語丁寧に歌い紡ぎ、会場の空気を一つに凝縮していく。

その後「これまでとは違ったことをしようと思い、初めてのことに挑戦しました!」と、登場した赤いエレキギターで「クロスロード」「夢日和」を初披露し、会場を盛り上げる。

そして各会場限定での未音源化曲コーナーでは、ファイナル当日は誕生日ということもあり、自身の未音源化曲「ハッピーハッピーバースデー」を披露。楽曲がエンディングを迎えても、止まらないバンドメンバーの演奏。そのまま「Happy birthday to you」が流れ始めると、サプライズ演出にとまどう瀬川あやか。ツアーロゴがデザインされたバースデーケーキがサプライズで登場し、瀬川あやかはもちろん、実はこの日はキーボード、ギターのメンバーも同じ誕生日ということで、会場のファンと誕生日を祝い合う、あたたかい空気に包まれた。

そして終盤、アルバムのリードトラック「WAKE UP!!」、ライブの人気楽曲「はりーあっぷ」、サビの振付で一体感を増す「妄想スニーカー」といったアップテンポな楽曲で一気に飛ばし、フロアーもステージの上も熱気は最高潮に。本編最後はバラード曲「you & me」で会場を一つにした。

アンコールの「ご都合よし子と足りてる男」ではステージ上を自由に動き回る瀬川あやかとバンドメンバー。そしてサビのシンガロングで大合唱となった「Have a good day!」では会場を揺らし、アンコールの幕を閉じる。さらにこの日だけ特別にダブルアンコールとして「未熟なうた」をギター一本の弾き語りで披露。感極まった瀬川あやか、最後はマイクから離れ、アンプラグドな生音のみでの弾き語りパフォーマンスを行い、感動的な空気に包まれたままツアーは締めくくられた。

会場を笑顔に包む、天性の歌声とパフォーマンスで魅了されたあっという間の2時間強、今年デビュー2周年を迎える瀬川あやかの今後の活動からも目が離せない。


瀬川あやか“センチメンタル” LIVE TOUR 2018〜melting music in the mouth〜

■ 最終日4月27日(金)※バーズデーライブ
【東京】白金高輪SELENE b2
M1. マスカット
M2. 春ヲ想フ
M3. MIKE
M4. The Brightest Woman
M5. どんなに...
M6. カレイドスコープ
M7. クロスロード
M8. 夢日和
M9. ハッピーハッピーバースデー(※会場別楽曲)
M10. WAKE UP!!
M11. はりーあっぷ
M12. 妄想スニーカー
M13. you&me
EN1. ご都合よし子と足りてる男
EN2. Have a good day!
WEN. 未熟なうた


■ 瀬川あやかオフィシャルサイト
http://aya-web.com/

  関連画像

  ピックアップ

  SEARCH

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ
オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Chart