WEB FANZINE

POPSCENE

between popular culture and counterculture

POPSCENE

近藤晃央、メジャー1st.アルバム 「ゆえん」の「旧譜レコ発ライブ」超満員大盛況!

April 9, 2018 07:00

live_label
0
0
シェア LINE
近藤晃央、メジャー1st.アルバム 「ゆえん」の「旧譜レコ発ライブ」超満員大盛況!

近藤晃央 ONE MAN SHOW 2018「YOU&2〜やり残した現在のYOU&〜」が4/8(日)渋谷WWWXにて行われた。

2017年9月にメジャーデビュー5周年を迎えた近藤晃央(こんどうあきひさ)。今回のライブは5年前の2013年6月に発売されたメジャー1st.アルバム『ゆえん』の世界を、5年後=現在の近藤晃央が体現するというコンセプチャルな内容。「5年前に発売された処女作です。どういう風に変わって聴こえるか?、どういう風に歌えるか、確認しながら歌って行きたいと思います。リハーサルで歌ってみたら思いのほかPOPな内容だったので、今日は、はっちゃけて行きたいと思います!」

印象的なSEを挟み、楽曲の世界観にオーディエンスを引き込みながら、本編15曲は全てメジャー1st.アルバム『ゆえん』収録曲と、そのリリース直前にリリースされたシングルのc/w曲で構成。「ここ最近MC無しのライブが多かったので、今日はしゃべりまくろうと思います!」1st.ツアーの想い出話をメンバーから聞いたり、お客様とコールアンドレスポンスを楽しむ楽曲も交えながら、楽しい雰囲気で本編は進行。

「10年前に作った楽曲です。この楽曲がなかったら皆さんと出会っていなかったかもしれない曲です。」というMCの元代表曲『らへん』を熱唱して、後半サビ部分では涙で歌えない場面も。代わりにファンが大合唱すると、曲終わりでは会場からは暖かい歓声と拍手で包まれた。

「1st.ツアーのリベンジという意味もありますが、「旧譜のレコ発ライブ」ってないな、と思い、今回のライブを企画しました。」「大きな結論はいつも自分で出して来ました。答えを探すのは簡単ではないけど、一緒に確かめに行きましょう!」本編最後、『100年後』を心を込めてじっくりと歌い上げ、本編は終了した。

アンコールでは未発表曲「クレーマー」に続いて、最新配信楽曲「相言葉」を心を込めて歌い上げた。ライブ開催前に、今回のライブをもってしばらくライブ活動から離れると発表していた近藤晃央。「今日来てくれてありがとう。5年半ありがとうございました。待ってくれている人がいると思って、自分で将来の事、決めて行きたいと思います。今日はあと一歩の勇気をもらいました。ありがとうございました!」ラストは5周年記念シングル「存在照明」を超満員の会場全体と歌い上げ、ライブは幕を閉じた。

昨年末配信リリースした「相言葉」に加えて、これまでの5年間で「ゆえん」を含め2枚のアルバムと、5周年記念シングル「存在照明」含め8枚のシングルをリリースしている。改めて音源で聴き直して頂き、近藤晃央の声の魅力、メロディーの魅力、歌詞の魅力を感じてみて欲しい。そして充電期間を経て、新たにどのような一歩を踏み出すのか、期待して欲しい。


■ 4/8(日)近藤晃央 ONE MAN SHOW 2018「YOU&2〜やり残した現在のYOU&〜」@ 渋谷WWWX

□ セットリスト
01. ゆえん
02. つづる
03. 3度目の告白
04. ハッピーエンドワールドエンド
05. 反射光
06. エーアイ
07. 仮面舞踏会
08. 運命共同体
09. わらうた
10. HONEY
11. らへん
12. 幸福論
13. しるべ
14. テテ
15. 100年後

〜 ENCORE 〜
EN1. クレーマー
EN2. 相言葉
EN3. 存在照明


■ 近藤晃央 5周年記念サイト
http://lespros.co.jp/special/akihisa_kondo/kondo5th/

■ 近藤晃央 オフィシャルHP
http://www.akihisakondo.jp/

  関連画像

  Apple Music

  ピックアップ

  SEARCH

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ
オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Chart