POPSCENE

WEB FANZINE

POPSCENE

Qyoto、ドラマ「はんなりギロリの頼子さん」主題歌に決定!

March 28, 2018 05:00

music_label
0
0
シェア LINE
Qyoto、ドラマ「はんなりギロリの頼子さん」主題歌に決定!

AKB48グループ総監督を務める、京都府出身・横山由依が連続ドラマ初主演の、2018年4月スタートのカンテレ制作ドラマ『はんなりギロリの頼子さん』(全4話)の主題歌に京都出身バンドQyotoの新曲「君と僕とアクロス・ザ・ユニバース」が決定した。

このドラマは、もともとWEB限定コミックだったものが話題となり、2016年に待望の単行本化された同タイトルコミック「はんなりギロリの頼子さん」に、新たな登場人物・脚本を加え、オリジナルドラマ化したもの。世界遺産から徒歩2分に位置するたばこ屋を舞台とし、“よそさんが嫌いで意地悪”だが“実は不器用で心優しい”根っからの京都人というたばこ屋の看板娘である主人公を通して、京都の名所や、まだあまり知られていない京都の文化・習慣を描く、ハートフル観光地ドラマ。

京都を舞台にしたドラマにバンド名がまさに“きょうと”なQyotoが今回抜擢され書き下ろした主題歌のタイトルは「君と僕とアクロス・ザ・ユニバース」。Qyotoメンバーも京都を舞台にしたドラマ主題歌を担当する事にとても感動しており、「この度、京都を舞台としたドラマの主題歌を担当させて頂けること、京都出身の僕達Qyotoにとっては本当に嬉しい限りです。原作や台本を読ませて頂き、不器用だけど実は心温かい京都人の一面、そこから生まれる男女の距離感やもどかしさを歌詞に描きました。この曲が流れることで、主人公頼子と山田の周りで巻き起こる様々なドラマを一層盛り上げていけることを心より願っております。」とコメントしている。

主題歌「君と僕とアクロス・ザ・ユニバース」を使用した予告映像は、3/28(水)より解禁。番組公式ホームページでも公開中なのでぜひチェックして頂きたい。


Vo 中園勇樹コメント

この度、京都を舞台としたドラマの主題歌を担当させて頂けること、京都出身の僕達Qyotoにとっては本当に嬉しい限りです。原作や台本を読ませて頂き、不器用だけど実は心温かい京都人の一面、そこから生まれる男女の距離感やもどかしさを歌詞に描きました。この曲が流れることで、主人公頼子と山田の周りで巻き起こる様々なドラマを一層盛り上げていけることを心より願っております。



■ はんなりギロリの頼子さん 公式ホームーページ
https://www.ktv.jp/girori/

■ Qyoto オフィシャルホームページ
http://www.qyoto.jp/

  ピックアップ

  SEARCH

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  SPECIAL

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Chart