WEB FANZINE

POPSCENE

between popular culture and counterculture

POPSCENE

Nulbarich、満員御礼の初ワンマンに幕!そして次なるステージヘ!

December 14, 2017 19:00

live_label
0
0
シェア LINE
Nulbarich、満員御礼の初ワンマンに幕!そして次なるステージヘ!

2nd EP『Long Long Time Ago』をリリースしたばかりのNulbarichが、昨日12月13日に東京・LIQUIDROOMにて、初のワンマンツアー「Change The Track」の最終公演を開催。現在の彼らの勢いを現すかのように全4公演即日ソールドアウトとなった初のツアーに幕を下ろした。

2nd EP『Long Long Time Ago』をリリースしたばかりのNulbarichが、昨日12月13日に東京・LIQUIDROOMにて、初のワンマンツアー《Change The Track》の最終公演を行った。

編成にとらわれない楽曲至上主義を追求し、また情報があふれる現代にあって、先入観なく音楽を聴いて欲しいという思いから、フロントマンのJQ以外は固定したメンバーから流動的に選出し、素性も伏せたフリーフォームな形態をとる彼ら。多くのリスナーにとって馴染みのないスタイルゆえに、謎や疑問は尽きないが、それらはライブでたちどころに解消される。この日はJQ不在のまま、まずは2人のギター、ベース、ドラム、キーボードがステージに登場。ドラムが繰り出す強烈な4つ打ちのリズムを土台に、腕利きのプレイヤーたちがインタープレイを繰り広げると、そこに登場したJQのカウントをきっかけに「It's Who We Are」がスタート。彼らはマスクを被っているわけでもなく、そこには怒濤の演奏を通じて爆発させる音楽の情熱だけがあった。

Nulbarich_LIVE2017121402.jpgそして、アシッドジャズを引き合いに出して語られることの多い彼らだが、「Lipstick」に代表されるジャズファンクのグルーヴが引っ張ったライブ前半以降、ヒップホップやR&Bの影響を色濃く反映したNulbarichの実体が浮かび上がる。JQはMCにおいて、それを「止まらず行くスタイル、ビートが止まないスタイル」と語っていたが、ネオソウルのメロウネスが注入された「Fallin’」からディアンジェロを思わせるアブストラクトなファンク「Spread Butter On My Bread」を経て、ヒップホップビートを基調に、各メンバーが素晴らしいソロを存分に披露する長尺のジャムに突入。暴れまくるベースのグルーヴとループベースでリズムパターンを変化させるドラムのファットな出音は、彼らがクラブミュージックの出自であることを雄弁に物語っていた。

Nulbarich_LIVE2017121403.jpgまた、彼らはUSメインストリームポップスのメロディ感覚を体に染みこませたバンドでもある。ライブ本編を締めくくった3曲、普遍的なメロディが広がるミッドテンポの「Ordinary」にポジティブな響きに満ちたNulbarichの代表曲「NEW ERA」、爽やかさと明るさが弾ける「Follow Me」では自然と上がったオーディエンスの手が印象的だった。その手に支えられ、2016年1月の結成から快進撃を続けてきたNulbarichの活動を振り返って、MCで感謝の念を述べたJQ。その飾らない言葉で伝えきれない思いをエモーショナルな演奏に託し、アンコールでは新境地を切り開いた最新EP収録の「In Your Pocket」と明るい未来を予感させる「LIFE」を披露すると、現在のバンドの勢いを象徴し、全4公演が即日ソールドアウトになった初のツアーに幕を下ろした。

ライター:小野田雄
カメラマン:木村篤史



12/13ツアーFINAL SET LIST
Nulbarich 1st ONE MAN TOUR 『Change The Track』
2017年12月13日(水)@東京 LIQUIDROOM


1. INTRO
2. It's Who We Are
3. Lipstick
4. Hometown
5. TOKYO
6. Everybody Knows
7. I Bet We'll Be Beautiful
8. Fallin
9. Spread Butter On My Bread
10. Hip Hop Session
11. On and On
12. Ordinary
13. NEW ERA
14. Follow Me

En1. In Your Pocket
En2. LIFE


なお、12月23日からは、レンタル限定盤『Rental Selection』のレンタルを全国のCDレンタル店でスタート。この作品には、Honda「GRACE」のCM曲として放送中の「NEW ERA」や楽天カード Apple PayのCM曲に抜擢された「Follow Me」をはじめ特に人気の高い楽曲や、この作品にのみ収録される「I Bet We'll Be Beautiful (LIVE VERSION)」など全7曲を収録。既に来年2018年3月からの新たな全国ツアーを発表しているNulbarichの魅力の一端に触れることができる一枚となっているので是非チェックしてほしい。


■ オフィシャルサイト
http://nulbarich.com/

  インフォメーション

Nulbarich ONE MAN TOUR 2018 "ain't on the map yet" Supported by Corona Extra
2018年3月14日(水)なんばHatch
2018年3月16日(金)新木場STUDIO COAST(追加公演)※SOLD OUT
2018年3月17日(土)新木場STUDIO COAST ※SOLD OUT
2018年3月28日(水)仙台Rensa
2018年4月6日(金)広島クアトロ
2018年4月7日(土)福岡イムズホール
2018年4月13日(金)名古屋ダイアモンドホール

※3月16日、17日の新木場STUDIO COASTのみ完売
※その他の公演は下記にて一般発売

一般発売日:2018年1月27日(土)10:00~

  ピックアップ

  SEARCH

  iTunes Chart