WEB FANZINE

POPSCENE

between popular culture and counterculture

スキマスイッチ、主題歌ドラマ出演者から続々コメントが到着!

September 13, 2017 19:45

music_label
0
スキマスイッチ、主題歌ドラマ出演者から続々コメントが到着!

スキマスイッチの本日、9月13日(水)発売ニューシングル「ミスターカイト / リチェルカ」より2曲目「リチェルカ」は、視聴率好調で話題を呼んでいる金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON』(テレビ東京系)の主題歌に起用され、毎週主題歌としてドラマを盛り上げる中、ニューシングル発売にあたりドラマ出演者から、楽曲に寄せるコメントが届いた。



同ドラマで、主演の小泉孝太郎は、スキマスイッチと以前より交友がある事から、主題歌としてスキマスイッチと共演することには、特別な思いがあったそうだ。

そして同ドラマもいよいよ、今週15日(金)には最終回を迎える。これまで、“空気は読めないが事件は読める”エリート警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)を中心に、小説の模倣犯やバスジャック、猛毒吹き矢事件などを解決してきたゼロ係はいよいよ10年前の「沢村総理暗殺未遂事件」の真相に近づくが…!?事件の真犯人は!?ゼロ係の運命は!?それぞれの想いが交差する中、衝撃の真実が明かされる!!ぜひ放送をお楽しみに!


■ スキマスイッチ “リチェルカ”に寄せるコメント

小泉孝太郎
スキマスイッチとは同じ年で、仲良くさせて頂いてたので、僕が主演をさせて頂くドラマの主題歌という形で共演させて頂くという事は、とても特別な出来事でした。この夏、“リチェルカ”を何度も聴いて、自分自身を鼓舞し、この曲は僕の応援歌だったし、警視庁ゼロ係の世界観を綺麗に完結してくれたと感じています。本当に感謝しています。

松下由樹
「リチェルカ」が流れ始めると、ドラマの全体に躍動感が出て、役立たずのゼロ係メンバーが何かやってのけてくれるんじゃないかという期待やドキドキ感、チームの結束、この先のドラマチックな展開に期待を感じさせてくれる曲でドラマを盛り上げていただきました。「ゼロはいくつかけてもゼロ、でも始まりのゼロでもある」まさに何かの始まりを感じさせてくれる曲。主題歌「リチェルカ」は、ドラマ全体のバディのような存在でした。」

安達祐実
「ダイナミックでスピード感があって、いつも前向きなゼロ係にぴったり!湧き上がる前向きな気持ちの在り処を知らせてくれるような素敵な楽曲でした!」

木下隆行
「ドキドキ、ワクワクするテーマパークのような曲!
またすぐ聴きたくなる!何か新しい事が始まる気がする!」

戸塚純貴
「ゼロ係、太田文平役の戸塚純貴です。明るい警視庁ゼロ係のイメージと、スキマスイッチさんの前向きなイメージにバコンっとはまっていると初めて聞いた時にビビッときました!「リチェルカ」は、season2からの新キャストとして参加させて頂いた僕にとって、パワーの源の1つでした!ほんとに素敵な楽曲をありがとうございました!感謝と共に改めて音楽の素晴らしさを感じました。沢山の方々に聞いて頂きたい曲です!沢山の方々に広がるよう祈っております。」

大杉漣
類型ではない刑事ドラマ『ゼロ係』、そこにスキマスイッチさんの素敵な“音と言葉の自在”が重なります。この上ない贅沢が、ここにあるのです。


■ 金曜8時のドラマ
「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON」
放送日時:2017年9月15日(金)夜8時~8時54分 最終回!


■ スキマスイッチオフィシャルサイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

  ピックアップ

  新着記事

  SEARCH

総力特集!松室政哉

  SPECIAL

総力特集!松室政哉
オフィスオーガスタ特集 アーカイブ
オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Music Chart