WEB FANZINE

POPSCENE

between popular culture and counterculture

小松亮太、坂本美雨と共演!本日より「風の谷のナウシカ」が単曲先行配信!

September 13, 2017 13:00

music_label
0
小松亮太、坂本美雨と共演!本日より「風の谷のナウシカ」が単曲先行配信!

アルゼンチン演奏家協会などから表彰されるなど、タンゴというジャンル自体を体現する世界的バンドネオン奏者 小松亮太のニュー・アルバム「天空のバンドネオン~タンゴでスタジオジブリ~」(9月27日発売)から、坂本美雨をヴォーカル・ゲストに迎えた「風の谷のナウシカ featuring 坂本美雨」が本日より先行配信され、同時にiTunesにてアルバム予約もスタートした。

小松亮太は2015年12月、三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)の観客へのサプライズとしてクリスマス・イベントに出演。バンドネオンとスタジオジブリの音楽との親和性を強く感じ、スタジオジブリにカバー・アルバム制作のオファーを敢行、実現の運びとなった。スタジオジブリの音楽に加えて、アルバムのトーンに合う、小松亮太ならではの極上のタンゴ楽曲も織り交ぜた、どこか懐かしい、洗練された郷愁の世界が表現されている。

坂本美雨をヴォーカル・ゲストに迎えた「風の谷のナウシカ featuring 坂本美雨」は収録曲中で中核となる1曲で、本日から単曲先行配信がスタートした。「ナウシカ」の世界観を結晶化した松本隆の作詞、独特のメロディとコードで魅せる細野晴臣の作曲は、今なお音楽ファンの評価が高く、坂本美雨の透明感きわまる歌唱によって、楽曲に新たな生命が吹き込まれている。また、アルバム発売後の東京での小松亮太レコ発コンサートに坂本美雨のゲスト出演も決定しており、ライブで「風の谷のナウシカ」も演奏される予定で、期待が高まる。

小松亮太と坂本美雨は、ラジオのトーク番組で以前より親交があるが、音楽で共演するのはこれが初めて。小松亮太はレコーディングでの共演を振り返り、「バンドネオンの眩しい煌めきと、美雨さんの優しくも決然とした語り口が見事にマッチしたと思います。美雨さんの素晴らしい歌、楽曲自体の魅力、それにタンゴのテイストが融合したことで、世界のどこにもないサウンドでこの曲を再構築できたと自負しています。」と述べている。

アルバムリリース後の10月からはレコ発ツアー「小松亮太コンサート〜天空のバンドネオン〜」が行われることになっており、アルバムにコンサートにと、小松亮太から目が離せない。


■ 小松亮太 オフィシャルサイト
http://www.promax.co.jp/ryotakomatsu/

  リリース情報

小松亮太
「天空のバンドネオン~タンゴでスタジオジブリ~」

2017年9月27日発売

-収録曲-

01. さんぽ(映画「となりのトトロ」より)
02. 風の谷のナウシカfeaturing 坂本美雨
03. 人生のメリーゴーランド(映画「ハウルの動く城」より)
04. 君をのせて(映画「天空の城ラピュタ」より)
05. めぐり逢い
06. 時には昔の話を featuring 宮沢和史(映画「紅の豚」より)
07. 風のとおり道(映画「となりのトトロ」より)
08. アシタカセッ記(映画「もののけ姫」より)
09. 黒い花
10. さよならの夏 featuring クミコ(映画「コクリコ坂から」より)
11. テルーの唄(映画「ゲド戦記」より)
12. いつも何度でも(映画「千と千尋の神隠し」より)

天空のバンドネオン~タンゴでスタジオジブリ~

初回仕様限定紙ジャケット仕様

SICC-9004 / 2,800円(税抜)

  Apple Music

  ピックアップ

  新着記事

  SEARCH

総力特集!松室政哉

  SPECIAL

総力特集!松室政哉
オフィスオーガスタ特集 アーカイブ
オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Music Chart