WEB FANZINE

POPSCENE

between popular culture and counterculture

Anly 1st Live Tour 2017 "anly one" 6.23 原宿アストロホール

Anly 1st Live Tour 2017 "anly one" 6.23 原宿アストロホール

June 29, 2017 21:00

live_label
0

今年3月、スキマスイッチとのコラボレーション“Anly+スキマスイッチ=”として『この闇を照らす光のむこうに』をリリースし話題を呼んだAnlyが、翌月26日にリリースした1st Album『anly one』を携え、【Anly 1st Live Tour 2017 "anly one"】を開催。6月9日(金)名古屋ell.SIZEを皮切りに、 全公演SOLD OUTの今ツアーは大阪、東京、沖縄と回り、6月23日(金)東京・原宿アストロホールでの追加公演でファイナルを迎えた。

定刻を少し過ぎた頃、バンドメンバーの林久悦(Dr)、山崎英明(Ba)、松ヶ下宏之(G)に続き、Anlyが登場。すでに熱気と期待で溢れていた満員のフロアからは割れんばかりの拍手と歓声が轟く。SEが鳴り止み一瞬の静寂。クールなビートの“FIRE”でライヴがスタートすると、力強いサウンドにAnlyとオーディエンスは一体となり拳を高く突き上げる。間髪入れず“Enjoy”へ進むと、アメリカンロックテイストのリズムに合わせ、タオルが回り、序盤からボルテージも上がる。



「Anlyツアーへようこそー!」 “Enjoy”で見せたパワーヴォーカルとは打って変わり、可愛らしい声で挨拶。「今日は本当に、本当にファイナルです!でも気持ちだけは初日です!」その言葉に再びフロアも盛り上がる!
秘めた恋心の“いいの”では、小さくリズムを取りながら一緒に口ずさむ人、真剣な眼差しでAnlyの繊細な歌声に耳を傾ける人、それぞれ想いを馳せながら聴き入っている。

今ツアー、チケットが売れるか心配だったというAnly。しかし全公演SOLD OUTに加え、追加公演まで出来たことに対し、感謝と共に満面の笑みを見せた。

沖縄県伊江島出身の彼女は上京して不安もあったが、色々な人の頑張る姿を見て仲間が沢山いるように感じたと言う。更に「今日ここに来てくれた皆さんの中にも、毎日学校とか仕事とかに追われて、心が壊れちゃいそうになったりする時もあると思います。勿論楽しい時もあると思いますが。そういう時、私は歌となって皆さんの心に寄り添えたら良いなって思いました。私の目的地はそこです。皆さんへのエールと、これからの決意表明の意味を込めて。」と、デビュー曲“太陽に笑え”を歌い上げた。

anly2017062302.jpgここでバンドメンバーは一旦退場し、弾き語りへ。
エド・シーランの影響でループペダルを始めたAnly。ファンお馴染み、エド・シーランのカヴァー“Don’t”から彼女のオリジナル“Coffee”へ。何度聴いてもそのカッコよさに顔がニヤけてしまう。グルーヴ感たっぷりに英詞をネイティブで歌う彼女が20歳という若さだと、つい忘れてしまうほどの歌唱力。


「いつかみんなも(ループペダルを)やってみてね。貸してあげるよ(笑)。」「教えてー!」こんなアットホームな会話でリラックスしたのか、Anlyはギターを爪弾くと「あ、もう次の曲弾いちゃった!バレちゃった(笑)」と朗らかに笑う。歌のアグレッシブさと、MCでの朴訥とした雰囲気、そのギャップは彼女が愛される理由のひとつだろう。アルバム『anly one』の中で一番自分らしいという、フライングで弾いてしまった(笑) “レモンティー”へ。この曲はアルバムで彼女がすべての演奏を担当。達成感のある曲だと『anly one』のインタビューで語ってくれていた。

続く“だから”が終わると再びバンドメンバーもステージへ。この日6月23日は沖縄慰霊の日。「私がこうやって歌えているのは、戦いの中で生き抜いてきたおじいちゃんとかおばあちゃんのお陰で、それで出会ってくれた父や母のお陰です。皆さんと出会えたことも、命の繋がりによって出来た奇跡みたいなものです。皆さんも笑顔にしてくれる場所や人を思い浮かべて聴いてください。」 そう言うと、家族や故郷を想って書いた“笑顔”で、温かく伸びやかな歌声を響かせた。

Anlyがアルバムの中でも一番思い入れがあるというテレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマ“カラノココロ” 。<心は繋がってるよ たとえ遠く離れても>という歌詞は東京に来たからこそ書けたと語る。「私が手を振り払っても、手を差し伸べてくれる人たちが沢山いました。次は私が手を伸ばす番だと思います。」静かな、しかし想いのこもったその口調は胸を打つものがある。
「東京ファイナル、声を聞かせてください!名古屋に負けるな!お大阪にも沖縄にも!」彼女の言葉に広がる歌声。


ライヴも後半、ロックナンバー“Don't give it up!”でボルテージを上げると、「こんなもんじゃないだろう、東京!今日で本当に終わるよ!」鼓動を揺るがすドラムとAnlyの煽りでフロアも声を上げる。エレキに持ち替え、“EMERGENCY”で起こった歓声を、クールな歌声で交わすAnlyの目線は挑発的で、ゴリゴリのベースや歪むギターにも負けぬ、圧巻のロングトーンでテンションMAX!

anly2017062305.jpg「あー、楽しい!」笑顔で一息つくと、秋のツアーが決定したことを発表!喜びの拍手と歓声、祝福の言葉を受け「嬉しいです。皆さんのおかげです。」と改めて挨拶した。本編最後はスキマスイッチとのコラボ曲“この闇を照らす光のむこうに”。「大切に歌わせて頂きます。」その言葉どおり、丁寧に、しかし力強く歌い上げ、ステージを降りた。

「また呼んでくれてありがとう!」アンコール、とびきりの笑顔で登場したAnly。“Bye-Bye”で本編に負けぬ盛り上がりを見せると、集合写真の撮影ではアットホームなムードに。ここでバンドメンバーが退場すると、今ツアーで発表になった8月9日リリースのニューシングル『北斗七星』の話へ。ライヴでも人気だったこの曲、実はAnlyが生まれる前に亡くなっていた兄への想いを綴ったことを語り始めた。姿は見えないが「お兄ちゃん」が居るということだけで嬉しく、その存在を知ってからはひとりじゃない気分になれたと。Anlyが初めて曲作りをしようと思ったきっかけの曲。「その人に触れられなくても、きっと思い続けていれば心の中で存在すると思います。姿を変えて何らかの形で見守ってくれていると、そう思っています。私の想いが沢山詰まった曲ですが、皆さんが大切な人を思い出すきっかけになったり、空を見上げるきっかけになってくれたら良いなという想いでこの先歌っていきたいと思います。」自身の想いを乗せ、鍵盤とバイオリンとのスペシャルバージョンで歌う“北斗七星”でアンコールは終了。

しかし再びAnlyコールが巻き起こり、Wアンコールへ。


「考えてなかったよー。でもありがとうございます。嬉しいです!」心からの笑顔を見せると「しばしチューニングという曲を。」とお茶目な口調でチューニングを始め、弾き語りの”Come back”で【Anly 1st Live Tour 2017 "anly one"】の幕は降りた。

【Anly Live Tour 2017 ☆北斗七星☆】は10月10日(火)仙台・LIVE HOUSE enn 2ndを皮切りに7公演開催される。

Photo:HAJIME KAMIIISAKA
Text:秋山昌未




□ セットリスト

M01. FIRE
M02. Enjoy
M03. 傘
M04. いいの
M05. 太陽に笑え
M06. Don’t(Ed Sheeran カバー)
M07. Coffee
M08. レモンティー
M09. だから
M10. 笑顔
M11. サナギ
M12. カラノココロ
M13. Don't give it up!
M14. EMERGENCY
M15. この闇を照らす光のむこうに

Encore
En1. Bye-Bye
En2. 北斗七星

WEncore
En3. Come back

  関連画像

  Apple Music

  インフォメーション

Anly Live Tour 2017 ☆北斗七星☆
 
10月10日(火)仙台・LIVE HOUSE enn 2nd
10月11日(水)HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2
10月14日(土)福岡・Queblick
10月15日(日)広島・BACK BEAT
10月19日(木)名古屋・CLUB QUATTRO
10月20日(金)梅田・CLUB QUATTRO
10月24日(火)渋谷・CLUB QUATTRO
 
□ 特設サイト
https://www.red-hot.ne.jp/sp/anly/

  ピックアップ

  新着記事

  SEARCH

総力特集!松室政哉

  SPECIAL

総力特集!松室政哉
オフィスオーガスタ特集 アーカイブ
オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Music Chart