WEB FANZINE

POPSCENE

between popular culture and counterculture

映画『SING/シング』興行収入51億円突破!!!ジャパンプレミアスペシャルライブ映像付き上映も大好評!

June 19, 2017 20:30

cinema_label
0
0
0
映画『SING/シング』興行収入51億円突破!!!ジャパンプレミアスペシャルライブ映像付き上映も大好評!

3月17日より全国361館588スクリーンで日本公開を迎え、週末動員ランキング初登場No.1に輝き、最終興収42.4億円を記録した『ペット』、最終興収52億円の『ミニオンズ』の記録を塗り替え、歴代イルミネーション作品としては史上最高の大ヒットスタートとなった映画『SING/シング』。

公開7日目には映画『モアナと伝説の海』の記録を1日上回り(公開8日間で100万人突破)観客動員数100万人を突破、その後も週末動員ランキング4週連続第1位を獲得するなど超大ヒット!GW中も強豪作品がひしめくなか絶好調の興行を続け、公開8週目にして観客動員数は400万人を突破!さらに、これまでディズニー/ピクサー作品以外のハリウッド・アニメーション作品では『ミニオンズ』のみが達成していた興収50億円を突破し、現在も勢いを減速させることなくその記録を伸ばし続けている本作が、ついに、観客動員数:4,186,929人、興行収入:5,100,451,800円を記録!興行収入51億突破し、歴代イルミネーション作品の
最高興収の新記録樹立まで目前となった!

全編吹替え版の制作が許された日本では、内村光良をはじめ、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一など、これ以上ない豪華声優キャストが集結!日本語吹替え版の演出には三間雅文、日本語吹替え版音楽プロデューサーには蔦谷好位置、日本語歌詞監修にはいしわたり淳治と、最高の布陣が実現し、公開前から大きな話題を集めていた。

キャスト・スタッフそれぞれ各分野を代表する超豪華な面々がその力を結集させた吹替版には絶賛の声が相次ぎ、6月10日(土)からは、3月8日(水)ジャパンプレミアにて行われた豪華吹替えキャスト陣によるスペシャルライブの映像付き上映が順次公開!劇中で歌って踊れるハイテンションなムードメーカーブタのグンター役を演じた斎藤さんがレディー・ガガ「バッド・ロマンス」を持ち前の美声のみならず完璧なダンスで踊りこなし、欲張りで自己チューなジャズ・ミュージシャンのマイクを演じた山寺宏一さんは、フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」を渋い低音ボイスで熱唱し、歌手の夢を捨てきれないギャング一家の息子ゴリラのジョニー役を演じた大橋さんはエルトン・ジョンの名曲「アイム・スティル・スタンディング」をパワフルに歌い上げ、観客全員を虜に!SNSでは、「ライブ映像付き上映いってきた!シングバカ人生に悔いなし!」、「ジャパンプレミアライブは大橋さん本当に声が素敵で上手すぎ❤何がすごいって山寺宏一 さん!めっちゃ歌うまくて黄色い歓声が!人を惹きつける魅力があるのね!」、「マイ・ウェイを朗々と歌い上げる山ちゃん素敵だった」と絶賛の声が続出している!

『SING/シング』(全国66館66スクリーン)
【累計】動員:4,186,929人 興収:5,100,451,800円

  インフォメーション

映画『SING/シング』
大ヒット上映中!


□ ストーリー
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。極度のアガ リ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーン エイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常に パーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマン ス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガート ン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニッ ク・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治

出演(吹替版):内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
コピーライト:(C)Universal Studios.

■ 公式サイト
http://sing-movie.jp/

  コメント

  新着記事

  SEARCH

  PICK UP

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Music Chart

mFound アーカイブ