WEB FANZINE

POPSCENE

between popular culture and counterculture

POPSCENE

tvk音楽情報バラエティ番組『saku saku』ラストライブ、4組のアーティストと歴代操縦士の豪華共演にサクサカー大熱狂!

March 27, 2017 20:15

live_label
0

3月31日の放送をもって16年半の歴史に幕を閉じるtvkの超人気音楽情報バラエティ『saku saku』のライブイベント「『saku saku』ラスト・ライブ〜さよなら・ありがとう〜supported by BANPRESTO」が3月25日に神奈川県・横浜BAY HALLで開催された。

番組MCを務めるNANAE(7!!/セブンウップス)のレーベルメイトや歴代のパペット操縦士が集結するとあって発売後まもなくSOLD OUTとなった本公演、集結した1,000人のサクサカー(=『saku saku』ファン)の割れんばかりの歓声の中番組MCのNANAE、上々軍団(さわやか五郎・鈴木啓太)の3人が登場。番組でおなじみの自己紹介やポンモップ店長が本番ぎりぎりで到着したエピソードなどで会場を沸かせた。

トップバッターを務めたのは、番組前MCのトミタ栞。あいさつ代わりのアップチューン『きらきら』を披露、「5代目MCのトミタ栞です!」とトミタ栞らしい元気な挨拶をすると、続けて歌手デビューして初めてサクサカーの前で歌った思い出の曲『あたらしい朝のうた』、最新アルバム『SPIN』収録曲『スピン』を感情いっぱいに届けた。そして「スペシャルゲスト、黒幕先生!」の呼び込みで登場したのは、トミタ栞がMCを務めていたときのパペット”白井ヴィンセント”操縦士の黒幕。およそ3年ぶりのタッグにフロアは大熱狂。番組のアンセム的楽曲でもある『サクサカーの歌』から間髪入れず『MONSTER GIRL』へと続く。トミタ栞の伸びやかな歌声と黒幕のギターソロでイベントの序盤を大いに盛り上げ、次のカサリンチュにバトンを渡した。

170325_sakusaku_tomita.jpg続いて登場したのは、カサリンチュ。コウスケのヒューマンビートボックスに乗せて、タツヒロが『サクサカーの歌』を歌いあげ観客のギアをひとつ上げると、まず披露したのはアップテンポな労働賛歌『やめられないとまれない』。「奄美大島ではこんなに男性の声が強いイベントはないけどやっぱり女性の声のほうがいいよね」というMCで観客を沸かせ、「2010年の豪雨災害の直後にリリースした曲を遠く離れた『saku saku』がエンディングテーマとして使ってくれていたことが印象に残っている(タツヒロ)」「音楽だけじゃなくてその人の人となりを伝えてくれる番組は他にない(コウスケ)」という思い出とともに『あなたの笑顔』をしっとりと歌いあげた。さらに7!!のNANAEとMAIKOが登場。奄美×沖縄の島人(しまんちゅ)トークで笑いを誘うと、最新アルバム『カサリズム3』でコラボレーションした『メリーゴーランド』を会場に響かせた。再びカサリンチュの2人に戻ると、カサリンチュらしい透き通った歌声と心打つメロディが印象的な『あと一歩』、『感謝』を熱唱し会場を感動で包んだ。

170325_sakusaku_kasarinchu.jpg続いて登場したダイスケは、会場一体の手拍子の中『コスモグライダー』から『いつだって。』へと続け、特徴ある歌声とグル—ヴィーなサウンドで観客を魅了すると、『saku saku』との出会いやNANAEの代打で憧れのMCを務めた思い出を語った。そして、ポンモップ店長の前操縦士カンカンを呼び込むと会場はお約束の大ブーイング。ブーイングのシャワーが降り注ぐ大アウェーの中ダイスケとの絶妙な掛け合いで爆笑を誘った。『あなたにしかできないこと』にはカンカンもタンバリンで参加、前向きで力強い歌詞に会場は笑顔であふれた。最後はポップなメロディーとサウンドが特徴的なメジャーデビュー曲『ボク☆ロケット』でステージを締めくくった。

170325_sakusaku_daisuke.jpg幕間を務める上々軍団のコーナーでは、ライブイベントらしく歌ネタで「『saku saku』は永遠に不滅です!」と宣言。さらにカサリンチュのコウスケとさわやか五郎のヒューマンビートボックスバトルが繰り広げられ、続いて上々軍団の持ち歌『バイバイみんな』をコラボで披露、ラストバッターの7!!につないだ。

トリを務めたのは番組現MC・NANAE擁する7!!。『相愛性理論』『FLY』と勢いのあるナンバーを立て続けに熱演していきなり会場のボルテージを急上昇させると、『saku saku』初出演の思い出やNANAEドッキリ企画のときのエピソードトークと続き、「番組を見て応援してくれたみなさんにささげたい」と珠玉のミディアム・バラード『きみがいるなら』を心を込めて歌いあげた。すると突然聞こえてきた番組名物コーナー「P-1グランプリ」でおなじみの鈴木啓太のポエムとともに登場した上々軍団と、上々軍団持ち歌の『ランドマークタワーで秘密のデート』を7!!の演奏でコラボレーション。さらにライブでは欠かせないアッパーチューン『世界を回せ!!』、そして最新アルバムの表題曲『セツナエモーション』でサクサカー達をさらに熱狂させた。最後は番組オープニングテーマ『メロディ・メーカー』をオールキャストで披露、会場のボルテージが最高潮になったところで大団円を迎えた。

170325_sakusaku_7oops.jpg多くのアーティストそしてサクサカ—に愛され間もなく伝説となろうとしている『saku saku』。果たしてどんなラストシーンが用意されているのか、残り一週間、最終回までしっかりと見届けたい。


□ セットリスト

(トミタ栞)
1. きらきら(2014年4月度『saku saku』エンディングテーマ)
2. あたらしい朝のうた(2013年6月度『saku saku』エンディングテーマ)
3. スピン
4. MONSTER GIRL ※featuring 黒幕(2013年12月度『saku saku』エンディングテーマ)
(カサリンチュ)
1. やめられないとまれない
2. あなたの笑顔(2010年12月度『saku saku』エンディングテーマ)
3. メリーゴーランド ※featuring NANAE&MAIKO(from 7!!)
4. あと一歩
5. 感謝
(ダイスケ)
1. コスモグライダー
2. いつだって。
3. あなたにしかできないこと ※featuring カンカン
5. ボク☆ロケット
(7!!)
1. 相愛性理論
2. FLY(2016年8月『saku saku』エンディングテーマ)
3. きみがいるなら
4. ランドマークタワーで秘密のデート/上々軍団 ※featuring 上々軍団
5. 世界を回せ!!
6. セツナエモーション
(ALL CAST)
メロディ・メーカー/7!!(2014〜2016年度『saku saku』オープニングテーマ)


『saku saku』
テレビ神奈川:毎週月曜日〜金曜日あさ7:00〜7:30(再放送:同日よる23:30〜24:00)
札幌テレビ:毎週火曜日26:04〜26:34
チバテレビ:毎週金曜日25:00〜25:30
三重テレビ:毎週金曜日24:20〜24:50
サンテレビ:毎週金曜日18:30〜19:00
◇出演:NANAE(7!!)、上々軍団(さわやか五郎・鈴木啓太)、ポンモップ
◇番組ホームページ:http://www.tvk-yokohama.com/saku2/

  ピックアップ

  SEARCH

  iTunes Chart