WEB FANZINE

POPSCENE

between popular culture and counterculture

FoundOUT! Vol.2 ライヴレポート

FoundOUT! Vol.2 ライヴレポート

February 21, 2017 22:45

live_label
0
0
0

「アーティストとファンの見つけた!を沢山作りたい」その橋渡しとなるイベントを目指し、スタートしたライヴイベント『FoundOUT!』。シンガーソングライターにスポットを当てた本イベントのVol.1は昨年11月、東京・原宿ストロボカフェにて開催。圧巻の歌声とギタープレイを見せ、アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマを務めたAnlyをはじめ、個性の違う実力派女性シンガーソングライターが集合。そしてVol.2が今年2月14日(火)東京・下北沢MOSAiCで開催された。今回は男性シンガーソングライター4組が登場!当日はバレンタインデーということもあり、カフェスペースではマクロビ料理研究家中美恵氏がメニューを監修した『Café and MACROBI』のフード&スイーツや、アーティスト×下北沢MOSAiC×FoundOUT!のコラボカクテルも販売された。


オープニング・アクトは加藤キショウ。

20170221kato_3920.jpg秦 基博の“鱗(うろこ)”で伸びやかな歌声を響かせライヴはスタート。この日はバレンタインということもあり、MCではイベントで販売していたオーガニックブラウニーのことにも触れ「美味しかったら買って、僕にもプレゼントしてもらって、僕のチョコ獲得数を増やしてください(笑)。」と会場を和ませた。その後切なくも柔らかい空気感の“涙の理由”、瑞々しい恋愛観を描いた”好きだよ”で加藤のステージは終了。

20170221yonaha_4061.jpg「こんばんは! 『FoundOUT!Vol.2』へようこそ。今日はバレンタインということで、僕もスイートな夜にしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。 與那覇良大です。」甘酸っぱい歌詞の“春色の花束”で與那覇のステージがスタートすると、それまで座って聴き入っていたオーディエンスに「1曲だけ立ってもらっても良いですか?」と“オトノナルホウヘ”でスタンディングに。サビではタオルが回りクラップも弾む。シンガーソングライターとして活動して約5年。それまでの苦労や、やっとCDを作れることになった時に自分よりも喜んでくれた仲間やファンがいる幸せに「夢みたいだなと思いました。」と当時を振り返る。更に初めてライヴしたのが、この下北沢MOSAiC。「この曲をここで演れることを本当に嬉しく思います。」としみじみ語りながら“海花火”を歌うと、“1cmの光”で会場を盛り上げながら吉川浩史へステージを繋げた。

吉川は、フィンガーピッキングの草分け的存在、中川イサトの“OPUS1310”で見事なギタープレイを聴かせると、続けてカーペンターズの“I Need to Be in Love”をカヴァー。

20170221yoshikawa_4196.jpgサポートキーボードの堤有加を呼び込むと、恋愛において成長していく様子を描いた新曲“約束するよ”へ。バラードのメロディと愛情溢れる歌詞は、甘く、しかし力強い吉川の歌声に乗せオーディエンスを包み込み、涙する人の姿も。普段活動しているMarlet Mineのロック色強いナンバー“HIKARI”をアコースティックバージョンで披露。キーボードと共にドラマチックなサウンドで熱唱。自身もイベント企画運営する観点から、新しい本イベントについても、「また呼んでもらえるよう互いに切磋琢磨していきたい。」と語った。「心を込めてお届けします。」吉川のステージ最後の曲は“Heart to Heart”。その言葉通り、丁寧に歌い上げ、再びオーディエンスを感動させた。


『FoundOUT!Vol.2』大トリは、MONSTER大陸のギター、ヴォーカル 藤倉嗣久が弾き語りで登場。

20170221fujikura_4344.JPGブルージーなサウンドで一気に会場の空気を変える。弾き語りのライヴは約1年ぶりらしく「上手くいくか分かりませんが、頑張りますのでよろしくお願いします。」と肩肘張らない挨拶。しかしその言葉とは裏腹に“Ms.Lover”でエネルギッシュな歌声を聴かせたと思えば、“でかいケツの女”では「今歌った曲は自分の好みの女性を歌った曲ですけど。」と飄々としたムードで会場を笑わせる。更に男性の本音を赤裸裸に歌った“女どもへ”では、グルーヴ感と心地よいサビの疾走感でオーディエンスのテンションを上げた。「今日はありがとうございました。」と改めて挨拶すると、最後は新曲“笑って”で藤倉のステージ、そして『FoundOUT!Vol.2』の幕を閉じた。

photo:Love&Music BAG 水野達也
text:秋山昌未 
   



■ セットリスト

□ 加藤キショウ(オープニング・アクト)
M1. 鱗(うろこ)
M2. 涙の理由
M3. 好きだよ

□ 與那覇良大
M1. 春色の花束
M2. 中距離恋愛
M3. オトノナルホウヘ
M4. 海花火
M5. 1cmの光

□ 吉川浩史(Marlet Mine)
M1. OPUS1310
M2. I Need to Be in Love
M3. 約束するよ
M4. HIKARI
M5. Heart to Heart

□ 藤倉嗣久(MONSTER大陸)
M1. HERE
M2. Ms.Lover
M3. でかいケツの女
M4. 女どもへ
M5. 笑って


■ 加藤キショウ オフィシャルTwitter
https://twitter.com/moebius1005

■ 與那覇良大 オフィシャルサイト
http://yonaha444.pya.jp/

■ Marlet Mine オフィシャルサイト
http://marletmine.tokyo/

■ MONSTER大陸 オフィシャルサイト
http://www.worldapart.co.jp/monstertairiku/

  関連画像

  コメント

  SEARCH

  PICK UP

オフィスオーガスタ特集 アーカイブ

  iTunes Music Chart

mFound アーカイブ