ウェブ・ファンジン

POPSCENE

between popular culture and counterculture

POPSCENE

suzumoku

静岡の軍艦島?

0

さらに×3、前回の続きとなります、静岡は伊東の旅。

 

7/30()深夜1時からお送りしました、静岡K-mix“レイニードライブ

 

『アイ・ラブ・シズオカ』のコーナー、お聴きいただけたでしょうか?

 

 

 

 

 

はい、そんな段取りでもって伊東を散策した後、初島へとフェリーで渡ったのです。

 

初島散策がどんな結果だったかは番組内でお話しましたが、

 

フェリーで初島に向かう途中、島の影を見てふと思い出したのです。

 

 

 

「これは、あの島に似ている」

 

 

 

この写真を見てもらいたいのですが

 

IMG_4585.jpg

 

以前、47都道府県ツアーで長崎を訪れた際、軍艦島に行く事ができたのですが、

 

上の写真が軍艦島へ向かった時に撮ったもの、そして下が伊東港から向かった時に撮った初島です。

 

個人的にかなり似てるとぞ思い、一人フェリーの甲板で、

 

47都道府県ツアーの光景も思い出していました。

 

 

 

 

 

そして、初島からのお土産にと買った干し海苔、

 

その名も出世草というものも番組内で紹介しまして、試食もしましたが、

 

強すぎないほんのりとした磯の香りが心地よく、スープや茶碗蒸し、お味噌汁に入れたり、

 

そのままでも美味しいですが、少し塩をふってごま油も少しかけるとさらに美味しいです。

 

IMG_4903.jpg

 

こうして伊東から始まり初島にまで訪れた、言わばアイ・ラブ・シズオカフィールドワーク

 

ネットで調べるだけでなく実際に訪れてみると、

 

地味かなぁと思えた場所にも意外と面白いものが見つかります。

 

 

 

静岡出身静岡出身と言いながら

 

自分が知ってる静岡なんてのはほんの氷山の一角、宝永山の一角に過ぎないぞ

 

次に行くなら何処にしようか、もっとマニアックにいこうか

 

 

 

そんなことを、帰りの観光客を溢れんばかりに乗せたフェリーの中で思いつつ、

 

初島から熱海へと帰港し、最後は、なるほど、

 

日本のモナコとまで言われるリゾートな光景に圧倒されつつ、東京へと戻りました。

 

20160170.jpg

 

さて、伊東の旅は終わりましたが、

 

レイニードライブ『アイ・ラブ・シズオカ』のコーナーはまだまだ続きます。

 

そしてまた今回のように、実際に静岡に行き、フィールドワークが出来た際には、

 

こうしてコラムと連動しつつ、写真も交えてその模様をご紹介していこうと思います。

 

 

 

静岡K-mix“レイニードライブ

 

毎週土曜日の深夜1時からお送りしています、是非お聞きください。

 

【静岡K-mix “レイニードライブ

http://www.k-mix.co.jp/topics/suzumoku.html

 

 

 

 

 

 

 

そして、先週「7月は28日の23時から、ニコニコ生放送でのライブもあるので

 

と、ここでもお伝えしましたが、機器トラブルで放送が途中で途切れてしまいました

 

リベンジ放送を84日の23時から行いますので、改めまして是非ご覧ください。

 

suzumoku ニコニコミュニティー】

http://com.nicovideo.jp/community/co2660110

  コメントを書く

  PROFILE

suzumoku

2007年、アコースティックギターを片手に音楽シーンに突如現れ、アルバム「コンセント」でデビュー。その荒々しくも正確なフィンガリング、独自性、強烈な歌声は“オルタナティブフォーク”と形容されるシンガーソングライター。